【本当の真実】宇宙人と世界政府のまとめ

【更新:2016/06/20】
★注釈:これは現時点に於ける私的な「本当の真実」の結論ですが最終結論では有りません。必要に応じて随時、更新していきます。尚、当blogに掲載されている全ての記事から総合的に判断した上での結論なので、それらの知識が無い人には全く理解出来ないと思います。
★注釈:宇宙の殆どを占めているのは「ダークマター・ダークエネルギー」といった反物質...つまり物質界(三次元世界)は極めて特殊な存在で、宇宙は基本的に4次元以上の反物質「霊的な世界」で構成されていると考えられます。
★注釈:アレックスコリアー氏の「その件については言うつもりはありません」やアイゼンハワー元大統領ひ孫「ローラ」など、内情を知っている筈の人物達は「極めて重要な部分は決して明らかにしない」...恐らくその部分は絶対タブーの地球人に関わる大きな存在が関係していると考えられる。それは地球人の大半を占める「キリスト教徒」に与える影響が大き過ぎるが為の配慮なのでは?

<創造主について>
高次元に存在する地球外生命体(宇宙人)
三次元の物質世界~高次元の神レベルの生命体まで、生かすも殺すも「創造主」次第...結果的に多くの生命が殺されているが、実際には魂が消滅した訳ではなく、全ての魂は輪廻転生して蘇がえるのが宇宙の真理。
目的の本質は「宇宙全体の意識の向上(アセンション)」。
創造主が考える本当の宇宙の真理は...
例えばヒンズー教の教義「三神一体(トリムルティ)=創造・維持・破壊」で有り、「光と影、善と悪」的なバランス感覚。キリスト教のような「神vs悪魔」の構図は一部の人間が人類を洗脳して支配する為に作ったプロパガンス...実際には妄想でしかなく、魔王サタン(ルシファー)は現在も神のグループの一員である。
恐らく構図は...
創造主>四次元以上の霊体(神>天使>霊)>三次元の生命体(地球人)
★注釈:神々のグループは恐らく以下のように大別出来る。
1)創造主
2)善意の霊団...痛みを伴わないアセンションを目的とする
3)破壊の霊団...手段を選ばないアセンションを目的とする
4)アセンションを阻止しようとする三次元界の悪意あるグループ...グレイ、三次元のレプティリアンで最高位がドラコニス
★注釈:地球に属する四次元界の最高位と思われるアヌンナキの堕天使「ルシファー(マルドゥク)」は3、4どちらに所属するのか?

創造主は偶像崇拝は邪道と考えており、それに反している宗教は全て邪教。
本当の宇宙の真理は...
「宗教や他人に頼らず自分自身の意思で精進(意識の向上)しなさい=周波数を上げなさい」
それを理解して実行した時に「自身の魂のランクが上がる」。輪廻転生を繰り返し、一定以上のランクに達した時に過去の記憶を受け継ぐ事が出来るし、現世の3次元より上の次元への上昇(アセンション)にも対応出来る。
基本的に「霊感の高い人」は四次元以上の霊体と交信出来るわけだから「魂のランクも普通の人より高い=高い周波数に対応出来る」のでしょう。
★注釈:そもそも私は宗教には一切興味もないし関係もない「無宗教派」...ですが、このような結論になってしまいました!ww
★注釈:アレックスコリアー氏によると創造主による「宇宙創造」のプロセスは...
予め「善と悪」2つの要素を含む世界(宇宙)を創り、その世界の生命体は「善の魂は高次元へと進化・悪の魂は三次元(低層ポケット)に切り離されて宇宙が分離される」...結果的に宇宙が拡張されていく。つまり宇宙の創造には善も悪も必要不可欠みたい...

<サタン=ルシファについて>
系統
0)アヌ...二ビルの統一王
1)エンキ...「アヌ」x蛇族のプリンセス「イドニムル」の長男。古代エジプトの最初の支配者。ニビル一の科学者、水の神。
2)マルドゥク(ラー)...「エンキ」の長男。半神半人。エジプト神話では太陽神。古代エジプトの支配者、古代バビロニアを建国。カナン人の悪魔崇拝の対象「バアル神」だった。最初の悪魔崇拝の対象だと思われる。
3)アサルオシリス...「マルドゥク」x地球人(ルル)の子供。エジプト神話ではシリウス人
4)ホロン(ホルス)...「アサルオシリス」の子供。エジプト神話では天空の神。悪魔崇拝のフリーメイソンのシンボル「エジプトのピラミッド&ホルスの目」、イルミナティNO1の地位かと思われるロスチャイルド家の紋章の一つに天空を象徴する「鳥(鷲?)」が有る。
★注釈:ニビル人は人間種だがレプティリアンとのハイブリッドだと思われる。空から来た神々をシュメール語で「アヌンナキ」
★注釈:この古文書が正しければ、サタン・ルシファーはこの4人の中に含まれている可能性が高い。
イルミナティの語源でもある「知見」を得るのに最適なのは「エンキ」、最初の悪魔崇拝の対象「マルドゥク(ラー)」、古代宗教ではシリウスはルシファーの象徴なので「アサルオシリス」、フリーメイソンのシンボル「エジプトのピラミッド&ホルスの目」
...さて、悪魔の親玉「サタン=ルシファー」はいったい誰だ???シュメールの古文書によると当時の王族達(アヌンナキ)は寿命が何千・何万年単位なので未だに生存しているか、魂が既に転生しているか...いずれにしても消滅はしていないと考えられる。
しかし、イルミナティの高級女祭司「アリゾナ・ワイルダー」によると...
「グレイは基本的に爬虫類型の生物(レプトイド)に操られている。UFO研究団体にもその事を知っている人々がいる。彼らが知らないのは爬虫類型生物もそれ自体が操られている事。」
...レプティリアン(アヌンナキ)を操っていると思われるドラコニスがサタン=ルシファーなのか?しかしドラコニスはアレックスコリアー氏によると三次元界の生物なので天使ではない...よって「堕天使ルシファー」の表現は違和感がある。


<911自作自演テロと311人工地震津波テロ>
★注釈:驚くべき事実だが、この2つのテロが起こされる事を「創造主or神々」は予め知っていたようだ。それを事前に警告したのではなく予告のようなニュアンス...

【1994年10月】アレックスコリアー氏へのインタビューによると...
アンドロメダ評議会のたった一つの目的は「この銀河系全体を進化に導くこと」だが、太陽系の地球の人間の意識レベルが足を引っ張っている。2001年7月か8月までに「意識レベルを上げる」か、もしくは「消滅するか」の2つの選択肢が残されており、決めるのはあくまで地球人。
★注釈:2001年9月には「アメリカ911偽旗テロ」が起こされた。これは創造主に属する神々(四次元界以上の宇宙人)のグループの意向が働いていたのか?破壊神「サタン」がイルミナティによる実行を指示したのか?それとも地球人が勝手に起こした事なのか?偽ユダヤのハザールマフィア達はそれに乗じて戦争利権を得たが...アフガン侵攻とイラク戦争をきっかけに第三次世界大戦を引き起こす計画だったと思われるが...そして「人類は消滅する」運命だったみたいだが...最終的には大きな力「善意の霊団」による救済が有ったのか?

2011年3月の「311人工地震津波テロ」に関しても大戦中の書記「日月神示(神のお告げ)」で既に予告されていた...
「浜辺からいよいよ(★巨大津波が?)起って来たぞ、夜明け近づいたぞ」
★注釈:最終的には日中朝の争いから第三次世界大戦を引き起こす計画だったと思われるが、こちらも失敗だったようだ...実行したのはイルミナティだが首謀者は破壊神「サタン」?そして、ここでも救済が有ったのか?
ベンジャミンフルフォード氏によると...
「未知の力によって放射能汚染が大幅に軽減された」

これに関連する非常に興味深い宇宙人(神々「善意の霊団」)からのメッセージが有る。
↓宇宙意識からウィル・バーリンゴフ氏に伝えられた情報
--転載開始--
宇宙意識によると...
ニビルは太陽系に突入しています。そして遥か彼方から地球に向かっているニビルの姿がカメラで撮影されています。
昔からニビルの住人はアヌンナキであることが知られています。現在のアヌンナキとは特にオリオンとレプティリアンの混合種です。
彼らは地球に順調に近づいていました。しかし3月15日直前に大きな変化が起きたのです。それは、ニビルが軌道上で停止したのです。
ニビルの住人及び支配者の当初の計画は、ニビルの最接近と同時に地球に偽メシアを降臨させることになっていました。そして地球人に対し、本物のメシアが降臨したことを伝え、地球人は(偽)メシアの信奉者となるように説得することになっていました。
しかしこの計画が阻止されました。善意の霊団がニビルを停止させたのです。
人類はよりマイルドな洗浄(アセンション)を求めているということです。地球は必ず洗浄されます。ただしこれまでの計画のように激しい洗浄が行われることはないでしょう。
時系列は今後も変化するでしょう。この一瞬でも変化することができます。我々はニビルを呼び込むことも追い払うこともできます。よりマイルドな洗浄が行われるからと言って眠りにつかないでください。現実界において転換期が来ています。
--ここまで--
★注釈:3600年に1度地球に最接近する災厄の惑星二ビルを創造したのは「善意の霊団を除く神々」だと指摘しているようだが...「善意の霊団」とは恐らく創造主を崇拝する宇宙人のグループだと思われる。そして今回は地球を救済してくれたのか???
911も311もイルミナティが実行し、指示した首謀者は恐らく破壊神「サタン」で、当然「創造主」も承諾(放置)していた事になる。しかし、「善意の霊団」の意向によって「善意の霊団を除く神々」の計画を完全に止めることも出来る!事を示唆している。
★注釈:基本的に創造主は善と破壊それぞれの神々の行為に対して「放任主義」だと思われる。創造主(ライオン)はウサギやアリに対して敵意を一切持たないし攻撃もしないし関与もしない。恐らくそれが真実なのでは?
基本的には宇宙のルールとして「他惑星への不介入」が原則だが、破壊を伴う過激な手段で太陽系をアセンションへと導く為に「善意の霊団を除く神々」によって創られたと思われる災厄の惑星「ニビル」を...放置するか?もしくは地球人を守るか?本当に守る価値があるのか?...は「全体宇宙の進化」の結果を出す事を前提に対応がされているようだ。
★注釈:アレックスコリアー氏によると...
「三重螺旋で生まれてきた子供達は5次元まで行ける。彼らの半分は地球人を導く「ボランティア」の為に地球人として転生した宇宙人の魂達」
...つまり地球は今回のニビルの最接近&アセンションの時期までに、地球人を救済する前提で事前に「善意の霊団」が動いていてくれていた可能性があり、「善意の宇宙人の魂達」を生かす為に、過去に前例がない「災厄の惑星ニビルを止めてくれた」...と考えられる。今回は最初で最後の「アセンション」だと、第二次世界大戦の段階で日月神示も予告している。

そして2016年以降のサタンの計画として...

1)ニビルによる壊滅的な自然災厄(★注釈:既に回避されたみたいです)
★日月神示(神のお告げ)「三千世界すべての大建替」
a.ポールシフト・2つ以上の太陽・冬の次が必ずしも春ではない
...この部分は惑星ニビル(惑星X)の影響を示唆しているようだ。
b.大地震、ヒ(火)の雨降らしての大洗濯であるから、一人のがれ(逃れ)ようとて、神でものがれることは出来んぞ、天地まぜまぜとなるのぞ、ひっくり返るのぞ
...これも警告ではなくて「予告」と受け取れる

2)CERN (欧州原子核研究機構)が開発した大型ハドロン衝突型加速器による現世へのによる悪魔&悪霊の開放(四次元界との接続)

3)第三次世界大戦
★2016年2月初旬、前アメリカ国務長官のヘンリー・キッシンジャー(上級イルミナティ)がロシアを訪問、プーチンに「第三次大戦が目前に迫っている」と内密に警告!そしてアメリカと西側を支配している「古代の死のカルト」は「阻止することができない」

4)偽キリストの降臨

...これらがセットで計画されていたようだが、1が「善意の霊団」によって阻止されて大幅に計画が狂ったと思われる。但し、イルミナティの最高位「ローマ法王&エリザベス女王」が2015年のクリスマスに「2016年のクリスマスはない」と発言しているのだから、何か重大な事が起こる可能性が高い。
特に不吉なのが「GOAL(終了)のイルミナティカード=横浜ベイ(恐らく)が核兵器によって廃墟に...」
yokohama01.jpg
★注釈:考えられる可能性としては...
1)北朝鮮から発射されるか
2)在日アメリカ軍基地経由で持ち込まれるか
3)もし日本が中国に先制攻撃をした場合の報復措置。


<イルミナティについて>
シュメール文明の頃から地球に関与してきた破壊神「サタン」...サタンを絶対神と位置付け崇拝するイルミナティ「悪魔の13血流」。多くのソースが示しているように「魂と肉体は別物」...前世の記憶を受け継ぐ輪廻転生を繰り返してきた彼等にとって「長い年月をかけて計画してきた」などという意識は全く無いのだろう。世界中の金塊の収集や貸し金・両替商から始まり、奴隷貿易や現在の中央銀行詐欺に至るまで結果的に世界中の富を独占し、世界を支配してきた目的の全ては
「サタンの下僕になって人類を支配する」


四次元以上の宇宙人にとって「生死」はどうでもイイ事なのかもしれない...どうせ時間が経てば転生するのだから...しかし、輪廻転生のシステムを知らない地球人を救済するため、地球人に近い感情を持つアンドロメダ人やプレアデス人などで構成される「アンドロメダ評議会・銀河連邦」が、地球人のために活動してくれているのだろう。
創造主の強引なやり方を批判する存在が有っても不思議では無い。

以上ですが、イルミナティが「虚偽の情報」を出して情報操作している可能性も有ります...果たして本当の真実は???
【PR】

この記事へのコメント

  • haha

    初めまして。
    なるほどね~と感心して読ませていただきました。
    巷では3次元から5次元と次元上昇もしくはアセンションと
    さまざま騒がれていますが。
    日月神示も読みましたしフォトンベルトも読みました。
    いろいろ調べてゆく中で爬虫類人のことを知りました。
    いろんな方のブログ拝見していますが、今一歩納得できずにいました。
    最終的に
    宇宙人と世界政府のまとめさんで大変理解というか
    納得できました。
    そうですよね、次元上昇なんてそんなに簡単には
    行かないように思っていました。
    洗脳のような形になっているブログもあるので
    なるようになるしかないなと行く末を見守っています。
    2016年04月05日 14:08
  • mimi



    >hahaさん

    前世の記憶がある...これが現在の自身の魂のランクを意味していて次元上昇に対応出来る可能性が高い人達なのでしょう。インド北部の子供たち500人に1人がそれに該当するみたいですが...
    私は体験した筈のない懐かしい風景1コマを思い出せるレベル...次回の輪廻転生も3次元界なのかな~...ゴッキーやハエ沢山殺生しているし...
    2016年04月07日 06:13

この記事へのトラックバック