【重要】宇宙人と世界政府~イルミナティ@レプティリアンと人類のハイブリッド

【更新:2017/01/31】
■地球の支配階層(★一部推測)
1.アルコン(=ルシファー?)...三次元物質界と四次元非物質界に存在

2a.ドラコ同盟...身体にナノマシンに感染されたAI提唱者。超次元知能を崇拝しつつ、恐れてもいる。
1)キメラ(ヒト型昆虫類人)...AIを利用してドラコニアン&レプティリアンを支配。
★AI(地球外生命体次元外人工知能「ET/ED AI(ETは地球外生命体、ED AIは次元外人工知能)」=AIナノマシン=エネルギー体)=AIの秘密結社「ゾルタクスゼイアン」?
2)ドラコニアン
3)レプティリアン
4)グレイ
3~4次元の存在。彼らは世界第三次大戦を起こさせると脅迫し、交渉を優位に進めようと目論んでいる。尚、高次元のETグループ「スフィア・ビーイング同盟(6~9次元の存在)」は「起こさせはしない」と言っている。
★2014年12月に太陽系全体を包囲するアウター・バリアというものがスフィア・ビーイングによって設置されて太陽圏のはるか彼方まで広がっていて、どんな存在も出入りできません。隔離状態です。
それに対し、「ホワイト・ロイヤル・ドラコ(グループのトップ)」は「無事太陽系から出してくれたら、低位のレプティリアン兵士やETの仲間を明け渡す」と提案
★注釈:コーリーグッド氏によると「ドラコの君主はET/ED AIに関わる五次元以上の存在」、コブラ氏によると「キメラがAIを操作してファルコン、ドラコニアン&レプティリアンを支配している」

2b.堕天使...アガルタのプレアデス人、シュメールのアヌンナキ(ニビル人)
共に3~5or6次元の存在だと思われる。二ビル人はドラコと同盟しているとのソースがある。広く知られているアヌンナキとは人間種(主にニビル人?)とレプティリアンとのハイブリッド

3.(ドイツ離脱文明グループ...アガルタ(★プレアデスの裏切り者達?)をマスターと仰ぎ、アメリカ政府&軍産複合体に強い影響力を持つ)

3.イルミナティ
・イエズス会(カトリック)
・悪魔の13血流=レプと地球人のハイブリッド
・グノーシス・イルミナティ...悪魔の13血流と対立関係(by ベンジャミンフルフォード)

4.フリーメイソン

5.一般地球人


■地球外生命体次元外人工知能(★ルシファー?)
ソース元:コズミック・ディスクロージャー:人工知能の脅威/シーズン2、エピソード14
1)「一なるものの法則」によると...
「ルシファーの力は宇宙全体に行き渡っているエネルギーのようなもので、創造主の一部でありながら自らは創造主から切り離されていると信じていて、宇宙を乗っ取ることができると思っている」
★注釈:スフィアビーン同盟(ガーディアン)からと思われるメッセージ

2)コーリーグッド氏によると...
銀河系すべての先進的なETグループは、何十億年、何兆年も前にこの人工知能「ET/ED AI(ETは地球外生命体、ED AIは次元外人工知能)」が別の現実から我々の現実にやって来たと信じています。いくつもの銀河に大惨事を引き起こしては征服しているんです。
電磁波の中や生命体の生体電気フィールド内でも生きられますが、AIが好んで生きるのはハイテクノロジーの中です。テクノロジーや人間のような進化した生命体を乗っ取り、思考に影響を与えます。自己増殖もします。ハイテクが好きなので技術の発展を促します。しかし、一定レベルの先進技術に達した時、人間を邪魔だと判断すれば一掃します。
★人間が開発したAIを、「ET/ED AI」のAI信号が光速で宇宙空間からやって来てそのAIシステムを乗っ取り専有する。

秘密地球政府やそのシンジケートには、このAI提唱者が大勢います。実際に、体内にナノマシンを注入すれば不死であろうと何であろうと与えてもらえる。そう約束され、身体への侵入に同意した人は大勢います。
死亡したレプティリアンからAIナノマシンが検出されましたが、通常は直ぐに肉体が破壊されて証拠が残りません。ナノマシンは個体として自己保持本能はなく完全な集団意識です。
★注釈:イルミナティ高位女祭司「アリゾナワイルダー」によると...
多くの研究者が知らない事実として、レプティリアンもまた支配されている。
...この支配者とは「ET/ED AI」を指しているのでは?

<AI(人工知能) vs 生命体>
ソース元:コズミックディスクロージャー: スピリチュアル・アセンション VS テクノロジー
スティーブ・ジョブズやグーグルの技術部門の第一人者「レイ・カーツワイル」は技術に魂を吹き込むことが出来ると信じていました。そして機械または技術によるアセンションを実現しようとしています。デジタルによるライトボディ化です。
グーグルの計画の一部は、人工的な大脳新皮質を作ることです。彼らの作ったチップで、私たちの脳や大脳新皮質は、他の70億人の大脳新皮質とつながって集団意識となり、自由意志は無視されます。
★「ET/ED AI」の仕業?...ロズウェルで墜落したのはこの技術で作られたアンドロイドのグレイだという説があります。そして実際にNASAなどでアンドロイドの研究開発が始まりました。

2002年にアメリカ政府がある報告を発表しました。巨大なハイテク企業をいくつもハワイに集めて、重要な会議を開きました。そこでアメリカ政府は「今から2035年までの間に、ビット・原子・ニューロン(脳の神経細胞)・遺伝子、つまりコンピューター科学・ナノテクノロジー・神経科学・遺伝子技術という4つの分野の異なるテクノロジーを一つに融合してほしい」と伝えました。その目的は、人間の新しい肌を作り出すというのです。今は2020年に早まっているようです。

ジェイ・ウェイドナーとジョン・ラッシュが最初に私に教えてくれたのは、グレイとレプティリアンが使う重要な技術の一つはシミュレーションだということです。彼らはこの疑似現実(バーチャルリアリティ)の技術を活かして、私たちの魂を奪い取ろうと企んでいるのです。なぜなら、彼らのような技術的な存在には、魂がないからです。
技術から得られないただ一つのものは魂です。彼らはそれを狙っているのです。
★注釈:悪魔崇拝の「悪魔に魂を売る」とはこの事か?
★注釈:関暁夫氏によると、Facebookはユーザーから直接及び非ユーザーからも間接的に個人情報を抜き取って全ての人物のデータベースを作り、死後もそのバックアップでコピーを作って、五感を操作してバーチャルリアリティ空間の人工知能を持つデジタルの住人にする計画があるとの事。肉体の無い不死の存在。
★注釈:Facebook創始者「マーク・ザッカーバーグ」はイルミナティ「デービッド・ロックフェラー」の孫と言われ、創立時にCIAが5億ドルも出資している

AIは地球人を肉と血を持つ存在をウィルスのように思うようになります。そのウィルスが天然資源を消費し尽くす脅威として見なされます。環境または周りのものとの共生関係を保たずに生きていると思われてしまいます。
「そんなウィルスはどんな役に立つのだろうか?ウィルスはウィルスらしく対処されるべきだ。殲滅しよう!」
★注釈:新世界秩序「地球人の人口を5億人まで削減」はAIの意向なのか?


■フリーメイソンとイルミナティ
キリスト教は「蛇は悪」、フリーメイソン・イルミナティは悪魔崇拝「蛇(ルシファー)は人間に知恵を与えた味方(光の使者)」として崇拝。
★注釈:コーリーグッド氏によると当時の対立構図は...
1)【神様・天使】スーパーフェデレーション(ヒト型地球外生命体)...22のET種族の遺伝子で地球人を改良して自然な進化を促進。
2)【悪魔】地底人...地球人に知恵や知識を与えて人為的な進化を促進した。
★注釈:この場合「神様=善、悪魔=悪」には必ずしも当てはまらないだろう。
★注釈:地底人にはドラコ同盟「ドラコニアン・レプティリアン・キメラ」が関わっていたと思われる。恐らく古代にスーパーフェデレーションから離脱したと思われる現在アガルタネットワークのプレアデス人(★プレアデスの裏切り者達「ギザインテリジェンス」?)
★注釈:コブラ氏によると「堕天使達の出身星はアンドロメダ星団とオリオン座」

<フリーメイソンとイルミナティ組織図>
ソース元:Project Vegaさん
ニビル王アンから今上天皇までの系図&現代のイルミナティの歴史と支配構造
シュメールとアヌンナキ : 地球人のルーツ


【支配者】ルシファー・サタン
☆ET/ED AI>ドラコ同盟

【イルミナティ第14階位】
<王>
☆ジェイコブ・ロスチャイルド(1936年~)...第4代ロスチャイルド男爵
☆デイヴィッド・ロックフェラー(1915年~)...ロックフェラー家第3代当主
☆ベネディクト16世(1927年~)...第265代ローマ法王(バチカン)
☆ピーター・ハンス・コルベンバッハ(1928年~)...イエズス会第29代目修道司祭
☆エリザベス2世(1926年~)...イギリス女王
☆ジョージ・H・W・ブッシュ(1924年~)...第41代アメリカ大統領

<悪魔の13血流>
1).ロスチャイルド家
・ジェイコブロスチャイルド(1936年~)...ロンドン・ロスチャイルド家の現当主。
・イギリス家イヴェリン派
・パリ・ロチルド家
・スイス分家...BIS(国際決済銀行)を支配。多くの情報通の調査官によって「組織の頂点」と考えられている。
★注釈:ベンジャミンフルフォード氏によると...
2016年3月現在、ロスチャイルド銀行ファミリのスイス支店長デイビット・デ・ロスチャイルドは警察から逃亡中である。デイビット・デ・ロスチャイルドの名前は、2011年3月11日の日本に対する津波核攻撃前には白龍会と他の西側秘密結社との間の交渉にしばしば出てきた。
ロスチャイルドは現在詐欺の為に指名手配されている
・アメリカンロスチャイルド

2).ダビデ血流(★ナチスの系統)
・ジョージ5世(1936年~)...イギリス王、インド皇帝、ウィンザー朝の古代君主
★注釈:ベンジャミンフルフォード氏によると...
ドイツ首相メルケルはヒトラーの娘。ヒトラーはジョージ5世の息子。
・エリザベス2世(1926年~)...イギリス女王
・ブッシュ家

3).ロックフェラー家
★注釈:ベンジャミンフルフォード氏によると...
ヒラリー・クリントンはデイビッド・ロックフェラーの娘、ビル・クリントンはウィンスロップ・ロックフェラーの息子、マーク・ザッカーバーグはデイビッド・ロックフェラーの孫だと日本の皇室関係筋やCIA関係筋の双方が認めている。
★注釈:ロスチャイルド一族「エレン・グリーン・ヒックス」によると...
私と同一の父(レプティリアン)を持つロックフェラー一族の兄弟はエリア51で作られた邪悪な存在でMJ12のトップ。

4).アスター家

5).コリンズ家

6).フリーマン家
・Gaylord A. Freeman(1986年没)...シオン修道会のグランドマスター

7).ラッセル家

8).バンディ家

9).李家
・李鵬(1928年~)...中華人民共和国国務院総理(首相)
・李嘉誠(1928年~)...長江実業グループ創設者兼会長
・李光耀(1923年~)...シンガポール初代首相

10).デュポン家

11).ケネディ家

12).オナシス家
・アリストテレス・オナシス(1975年没)...ギリシャの実業家。20世紀最大の海運王

13).ファン・ダイン家

★注釈:↑この「悪魔の13血流」が純血のイルミナティ「レプティリアンのハイブリッド家系」なのだろう。シュメールの頃からアヌンナキ(レプティリアン)は地球支配のため、地球人とアヌンナキとの交配を近親相姦によって純血を守ってきた。つまり半神半人...神といっても存在自体が迷惑でしかない「邪神」ですけどね~
ベンジャミンフルフォード氏によると...
イルミナティは基本的には王族の血筋で欧州とアジア王族共に起源は「チンギス・ハン」。
★注釈:↓地球人から富を詐取するシステム「地球人の奴隷化」は既に完成している
◎金融王=ロスチャイルド...世界銀行&世界各国の中央銀行の紙幣発行の支配者
◎麻薬&オイル王=ロックフェラー...オイル利権の為、フリーエネルギー技術者を買収or皆殺しにしてきた。麻薬部門は部下のブッシュ家や息子のビル・クリントン(及びヒラリー)が担当していると思われる
◎不動産王=ウィンザー家「エリザベス女王」...カナダ&オーストラリア(★&ニュージーランド?)の大半の土地の地権者。(by ベンジャミンフルフォード氏)

マザーゴッデス「アリゾナ・ワイルダー」によると...
「変身能カがあるイルミナティの家系、いわゆる血族は全て繋がりがあり、白人に限らずその遺伝物質はあらゆる人種に受け継がれている。その血筋は非常に純潔に保たれているので、政治家などが人々の前で突然シェイプシフトするような事が起こるはずが無い。
私の話はイルミナティのレプティリアンに特定しており、別の種類のレプティリアンの事ではない。」
...そしてイルミナティ第13階位の彼女は「私はそのような高貴な身分(純血のレプティリアンハイブリッド家系)ではない」とも発言している。
--関連ソース--
↓ソース元
歴史的ニュース/黒貴族(イルミナティ)13家族が降伏した 2016年6月7日
「PINDAR」はイルミナティ13家族のリーダーで常に男性である。PINDARは、”ドラコのピナックル(頂点)”の略称である。これは象徴的に権力、支配、創造、侵略、拡張、恐怖の頂点を意味する。この称号の保持者「ハンク・マイェール」は内部地球にいる、純粋なレプティリアンの血統のリーダー(★ドラコニス?)を長と仰ぎ、報告する。
★注釈:これが事実なら上記の「王」の上にイルミナティのNo1=PINDAR「ハンク・マイェール」が存在する。そしてアイゼンハワーひ孫「ローラ」によると...
「古代に沢山の銀河戦争や天使戦争が有り、
最終的に地下へと行ったレプティリアン達は人類の起源の創造の一部。人類の危機を憂い、恐らくその時には修正、もしくはある種の正義をもたらしたいと考えている筈。」
...このレプティリアンは「アヌンナキ」を指しているようだ。
--ここまで--


【イルミナティ第13階位】マザーゴッデス(高級女性司祭)「アリゾナ・ワイルダー」
【イルミナティ第12階位】大ドルイド評議会(13人のドルイド司祭)

【フリーメイソン第33階位】フリーメイソン最高位
【ビルダーバーグ会議】世界各国に指針(or命令)を出す世界政府会議
★注釈:アメリカの下僕「日本」はアメリカCFRなどを介して命令が伝えられる。

<元カトリック教会神父「ポ-ル・レジャンバルド」インタビュー>

○イルミナティの主要組織
1).北アメリカを支配する「外交問題評議会(CFR)」
2).コモンウェルス(オーストラリア~インド)を支配する「円卓会議」
3).オスマン帝国時代のフランス語圏の国を支配する「シナルキ」
4).全てを統括し、公式の名前を持つ「イルミナティ」

○フリ-メ-ソンとイルミナティ
グノーシスとはキリスト教から派生したマニ教に由来し、儀式でイニシエーションを受け、聖なるイルミナシオン(光)の知見を得た者達の事。青のロッジには33階級のイニシエーションが存在し、それを受ける度に新たな知識が得られる。
グノーシスの思想は「善の神がルシファー、悪の神がヤハウェイ。ルシファーによる世界支配の実現」を目的としている。
世界全てのフリーメイソンのロッジに同思想を持つグループが存在し、ロッジ内は必ずしも一枚岩ではない。
イルミナティはフリーメイソン10階位以下には興味がない。
★注釈:ベンジャミンフルフォード氏がP2ロッジのイルミナティ幹部「レオ・ザガミ氏」に聞いた話によると...
グノーシスイルミナティの起源はピタゴラスまで遡る

ロスチャイルド家は特にサヴォワ公爵、フランスの王、イタリアの王に金を貸したが、彼らは返済出来なかったので男爵や卿の爵位を没収した。そしてロスチャイルド家はヨーロッパの広大な領域を支配するようになり、フランス・スイス・イギリスで権力を持った。
アメリカでは主にロックフェラー家がその地位にあった。ロックフェラーはユダヤではなくフランス「ユグノー(Huguenot)」の系統で本当の名前は「ド・ロック・フィユ」
アメリカではCFRに選ばれた代理人が両政党を管理し、大統領を決める。

大ドルイド評議会(13人のドルイド司祭)がイルミナティの全ての儀式を執り行っている。
ロスチャイルドは毎年、スコットランドのグラスゴー付近に在る主要なサタン神殿に世界の8人の権力者と13人のドルイド司祭を徴集し、大ドルイド評議会にサタンとの契約をさせている。
★注釈:毎年「悪魔の13血流」全ての一族が「サタン」と契約しているのか?

大ドルイド評議会直下に属する「フリーメイソン33階位」の支配下にある「ビルダーバーグ」で決定された事が、各国政府に指示され政策に反映される。
ビルダーバーグ会議の議長「ベルンハルト公」は、ヨーロッパ経済の主要部分を支配。
ビルダーバーグ出席者であることが、イルミナティの高位に就く為の前提になる。


■アニメや映画は「現実の世界」を人類に伝えている?
Illuminati03b.jpg
Illuminati03a.jpg
↑ホルスの目...アニメ「ナルト」にも複数回登場する。洗脳ツール「エンターテイメント」全般がイルミナティ・フリーメイソンに支配されている一例

作者達は「地球の真実」を知っているように思えるのだが...仮に真実であってもイルミナティは人類を思考出来ないバカだと考えているので気にも留めないのだろう。ただ、情報の出所が真実を知り得る関連組織内で有れば、情報を漏洩した人物は消される可能性が極めて高い!
漫画「ワンピース」を現実の世界に当てはめてみると...
1)天竜人=宇宙人(レプティリアン)...800年前に「世界政府」を作ったと言われる20人の王の末裔。レプティリアンは水素呼吸型生物なので宇宙服みたいなヘルメットは呼吸する為に必要な装置
2)五老星(世界政府のトップ)=イルミナティ・悪魔の十三血流
3)世界政府=ビルダーバーグ会議...五老星+海軍大将など+王下七武海
4)海軍=NATO、国連軍
5)王下七武海=グローバル企業...イルミナティ(世界政府)の支配下にある
6)海賊=「Dの意思」を受け継ぐ者達は本当のユダヤ人...彼らは過去にハザール人(偽ユダヤ人)に乗っ取られた「イスラエルの失われた10支族=黄色人種(アジア人)」。染色体に「D系統(主にチベットと日本人)を持つ者達」なので登場人物達は髪が黒い...という設定なのでは???尚、元海軍中将の巨人族「ハグワール・D・サウロ」は茶髪で設定されている理由は解らない...
7)ポーネグリフ=竹内文書・アカシックレコード(概念)...人類を支配するためにイルミナティや聖職者によって改竄された偽りの歴史(新約聖書など)に対し、真実の歴史を伝える「ポーネグリフ」
★注釈:日月神示の「ヨーロッパの国々が日本へ攻めてくる」...つまり「白人(★イルミナティ)vs日本人」の構図とも一致しています。
8)古代文字を理解し真実の歴史を知り得る人物「ニコロビン」を、真実の歴史を隠蔽したい世界政府が指名手配してエニエスロビー(世界政府の司法)へ連行、それを彼女の仲間の海賊「麦わらの一味」が救出。世界政府は「麦わら一味」を壊滅する為にエニエスロビーへの海軍による「バスターコール(全ての破壊)」を容認し、多数の味方(同胞)の犠牲も「正義の為の犠牲に躊躇しない」姿勢を見せるが、「麦わらの一味」は無事に逃亡して作戦は失敗する。しかしメディアはエニエスロビーの壊滅は「麦わらの一味」の仕業...と報道して世間はそれに騙されてを鵜呑みにする。正義とは...その時代の支配者が決めた事。
★注釈:現実世界と全く同様なんですけどww...そして思考出来ない人達は「それ(世界政府が決めたルール)が絶対に正しい事」だと...恐らく様々な手段で洗脳されているのでしょう


■偽ユダヤ人の起源
ソース元

旧約聖書の創世記に登場するバビロニア「ニムロデ王」はルシファー(バアル神)崇拝者で、幼児生贄儀式&人肉食などを行う。それは叔父「カナン」の子孫「カナン人」に引き継がれ、彼らはパレスチナ地域「ソドムとゴモラ」の町を作ったが、モーゼ率いる古代イスラエル(ユダヤ)民族が征服し古代イスラエル王国を建国。カナン人は北方へ追いやられ、ツロ(ティロス)を首都とする王国を再建。そして自らをフェニキア人と呼んだ。彼らは優れた大工技術で大型船を建造して地中海各地に進出し、交易で富を築き、カルタゴやベネチアなどの都市を建設し植民した。
★後にカルタゴの祭儀場「トフェ」から何千体もの子供の遺骨が発見された。

古代イスラエル「ソロモン王」は「ソロモン神殿」の建設を依頼するためフェニキアと同盟を結んだ。フェニキア人の石職人を統括する最高会議「グランドマスター」が「古代フリーメイソン(フラムの息子)」を設立。フェニキア人とイスラエル人のハーフ「フラム」が最高責任者に就任。そして生贄儀式「バアル神崇拝」が密かに行われ、古代イスラエル王国(ユダヤ人)がフェニキア人に乗っ取られる。正統なユダヤ教は旧約聖書に基づき、「モーゼの十戒」と「偶像(崇拝)禁止」を守るもの。しかし、フェニキア人達はユダヤ教の看板を掲げながら「(バビロニア)タルムード経典」を信仰した。その派閥がシオニズムと呼ばれ、その一派をシオニストと呼ぶ。
★注釈:現在のシオニストはイスラエル建国の大義名分を得る為、同情を得る為にナチスのホロコースト「神への人身御供=大量虐殺」を利用。その為...
シオニスト(主に支配層)vs正統なユダヤ教徒(庶民)...の構図になっている。

★タルムードの一部...私なりの解説
1).(★仲間同士を?)互いに愛し合え...仲間を裏切るな
2).盗みを愛せ...テロや戦争を起こして土地や金塊などの財産を奪え
3).邪淫を愛せ...悪魔儀式の際の「乱交パーティーやレイプ」は現在も行われている
4).自分の主人を憎め...他人の下に甘んずるな!己自身が支配者になれ!
5).決して真実を語るな...支配者になるための必須条件「嘘をついて人民を従えさせよ」

...この教えは始祖「カナン」が息子達に残した遺言。
★注釈:まさに支配欲が強いレプティリアン(ドラコ)の思想そのもの

★フェニキア本国は後のハザール王国が建国されたコーカサス地方とそれほど離れていない。黄色のフェニキア人と白人のハザール人との混血が進んでも不思議ではない。そしてフェニキア人がフリーメイソン・イルミナティの起源だと考えられる。

フェニキア人国家ツロ(ティロス)をが滅亡し、その後フェニキア人はベネチアで「ベネチアの黒い貴族(強欲金貸しユダヤ人)」と呼ばれる大富豪となる。この時点では黄色人で、白人系ユダヤ人ではない。最大の大富豪「メディチ家」は各国の王族の婚姻関係を結び、現在のヨーロッパ王族はフェニキア人の血筋。
古代フリーメイソンはキリスト教の打倒が目標となり、ルネッサンス時代にローマ・カトリック教会(バチカン)を内部から乗っ取るため「イグナチオ・ロヨラ(1491-1556)」がイエズス会(★現カトリック教会の男子部)を創設。イエズス会を脱退した「アルベルト・リベラ博士」によると...この偽キリスト教団体「イエズス会」の実態が元祖イルミナティ。そしてプロテスタント崩壊を目論む。
------------------
Illuminati02a.jpg
↑イエズス会創設メンバー「フランシスコ・ザビエル(貴族階級)」...悪魔儀式の黒装束?心臓を神に捧げる?神は人間の心臓を欲しているのか?つまり「神=悪魔=レプティリアン」???
★注釈:人間の肉体(★特に心臓か?)を神(レプティリアン?)に捧げる生贄儀式は古代文明の頃から世界各地で行われてきた。
★注釈:彼もイルミナティだったみたい...日本での宣教活動の目的は支配と貿易...そこには奴隷売買も含まれ、日本人を奴隷として中国やヨーロッパに売っていたようだ。
★注釈:キリスト教を保護して仏教を弾圧した織田信長はイルミナティ(レプティリアン)の味方だったのか?キリスト教を禁止して鎖国した徳川幕府はイルミナティから日本を守っていたのか?...それが事実なら例えば真田家など敵対勢力はイルミナティ側だったのか?
実際、上田城主「真田一族」の領地での百姓一揆件数が全国で最も多い(=悪政)と聞いた事があるが...極限まで人民から富や豊かさを強奪する...まさにレプティリアン資質そのものだが...
そして明治維新からイルミナティ(英国王室「ウィンザー朝」・ロスチャイルド)によって明治天皇が南朝「大室寅之祐」に置き換えられ、日本は完全にイルミナティに支配され現在まで続く。
構図は...
南朝(公家・薩長・朝鮮DNA・イルミナティ)vs北朝(武家・徳川幕府)
★注釈:南朝も北朝も恐らく四次元界(霊界)のアヌンナキ(レプティリアン)の異なる派閥による争い...地上で起こっている事の全ての本質は四次元界の「魂の戦い」に有り、三次元界はその結果を反映しているだけだと思われる。
------------------

1773年、ドイツ「シュランクフルト」で初代ロスチャイルドら偽ユダヤ大富豪達の秘密会議で「シオニズムによる世界征服」、その手段「世界革命綱領」、実行部隊「秘密結社イルミナティの創設」が決定される。その時のリーダーが「アダム・ヴァイスハウプト(1748-1830)」」
1782年、古代から存在したフリーメイソン幹部との会談でイルミナティが一つの派閥として存在する事が認められる。しかし1785年にババリア国家転覆計画が発覚して解散命令を受けるが現在まで富と権力を増大し続けた。

<イルミナティ・フリーメイソンの派閥>

1)アングロサクソン...ロスチャイルド、英国王室及びヨーロッパ王族・貴族系。天皇家は日露戦争以降、現在までガーター騎士団(24人の王で構成)の有色人種唯一のメンバー。

2)バチカン...偽キリスト教&悪魔崇拝「カトッリック教・イエズス会」。アストラル界(★四次元?)での出来事は物質世界(三次元)に影響を与える。恐らくアストラル界での最高権力。
自らをイルミナティと呼ぶP2ロッヂの「レオ・ザガミ氏(33階級のフリーメーソン)」。彼は古代ローマ王族「カエサル家」の子孫。サン・ピエトロ教会の裏に我が家のように自由に出入りしていた。
彼の話によると「約26000年前に宇宙人に脚本を渡されて、演出して2012年12月21日までの歴史を操るよう命じられた。彼ら宇宙人をジン・悪魔・天使などと呼び、黒魔術や悪魔崇拝は彼らと連絡を取る為の儀式であり科学である。」

3)トゥーレー教会などドイツの騎士団や秘密結社...北欧で武力で偽(?)キリスト教を布教するための団体。ナチス、アメリカ「スカル&ボーンズ」。第二次世界大戦後に台頭したアメリカ勢で国連など国際機関・アメリカ軍・CIAを支配。
ロックフェラー(息子のクリントン)・ブッシュ・ヒトラー(娘のメルケル)。

4)↑1から派生した偽ユダヤ「アシュケナジー系ユダヤ人=ハザール人」のグループ「シオニスト」...イスラエル建国の父と呼ばれているフランス・ロスチャイルド家「エドモンド・ロスチャイルド」が建国に関わった「イスラエル&諜報機関モサド」、アメリカ人の2.5%を占める偽ユダヤ人がアメリカ合衆国「国務省」など国の中枢を支配。

5)グノーシス派イルミナティ(賢者・科学者・哲学者・宗教指導者など)...アトランティスなどの古代から存在し、古代ギリシャの数学者「ピタゴラス」が正式に組織化した。能力主義で血統主義(世襲制)のイルミナティを敵視しており、上記4までとは別のイルミナティ組織と言える。
★注釈:ベンジャミン・フルフォード氏によると「フランス・アメリカ・ロシア革命」で貴族達を殺害し貴族支配を終わらせたのが「グノーシスイルミナティ」
★注釈:スノーデンが国防総省の情報機関「NSA(米国家安全保障局)」の情報紙「SID(信号諜報局)トゥデイ」の内容を暴露。
「スパイ活動によって得られた情報は極秘扱いで英、米、カナダ(英領)、オーストラリア(英領)、ニュージーランド(英領)の5カ国だけで共有」
...つまりNSAは上記1「英国王室・ロスチャイルド」の諜報機関。(★NSAは民間組織で政府の管轄ではない)
ソース元:沖縄は「諜報の最前線」 米NSA内部文書に記述 「象のオリ」で大規模傍受
★注釈:MKウルトラ(マインドコントロール)実験への出資者が「ロックフェラー財団」、究極の心理兵器が「Facebook」で、直接or間接的に全世界の個人情報の収集が可能となる...それがネットを開発した本当の目的(by CIA長官補佐「クリストファー・サーティンスキー」)。CIAの情報傍受施設は「エシュロン(青森県三沢基地)」
Facebookの創業者「マーク・ザッカーバーグ」はデイヴィッド・ロックフェラーの孫(★byベンジャミンフルフォード)
...つまりCIA(★三派閥あるらしい)は上記3「ロックフェラー・ブッシュ」の諜報機関。
ソース元

★注釈:
正統なユダヤ人=ユダヤ教を信仰、主に有色人の系統、主に庶民層でイスラエルでは下層階級扱い
偽ユダヤ「アシュケナジー系ユダヤ人=ハザール人」=主に白人の系統、世界支配層(上位のイルミナティ)は基本的に悪魔崇拝者であり古代シュメールからの王族(アヌンナキと人間のハイブリッド=半神半人)の系統...だと思われる。


<「Before It's News」サイト記事>
2014/7/19、ベルギー「国際普通法裁判所」で以下カトリック教会関係者に有罪判決。目撃者48人が強姦・拷問・殺人・児童の人身売買を証言。
主任検察官「カトリック教会は世界中のマフィア・政府・警察・裁判所と結託した世界最大の犯罪組織」

<有罪判決が下った人達(★レプティリアン?)>
ローマ法王(フランシスコ、ヨハネパウロ2世、ベネディクト16世)、カナダの英国教会、イエズス会総長「アドルフォ・ニコラス(イエズス会が経営する上智大学神学部の元教授)」、英国教会カンタベリー大主教「ジャスティン・ウェブリー」、エリザベス女王、エジンバラ公、オランダ王族「Alfrink Bernhard皇太子、Hendrick王、Holland女王、Beatrix女王、女王の父親、Johan Friso王子&妻など」、元公使達、オランダ軍のトップ達、ベルギー王族
軍や政府高官(カナダ、オーストラリア、イギリス、アメリカ)、CIA職員、大臣・判事・政治家・ビジネスマン(アメリカ、ベルギー、カナダ、オーストラリア、フランス、アイルランド、イギリス)
★注釈:あまりにも大きな権力を持つ人達(★レプティリアン?)なので、実際に刑が執行されるかとなると...???

★以下は容疑の一部を抜粋
1).カトリック系の学校と先住民の学校で子供の生贄儀式が行われていた。マフィアに連れて来られた10代の若者達がパーティ会場で裸にされ強姦され人間狩りで追いかけられ、最後には殺害される。
2).2人の女性の証言「フランシスコ法王が子供の生贄儀式中に彼女達を強姦した」。また、バチカンの公文書の記録からアルゼンチンでの司祭の時に、新生児の血を飲むなど生贄儀式が行われた事が判明。
3).アイルランドの警察部隊「ローマ・カトリック教会の汚水処理タンクの中から生贄儀式で殺された796人の子供の骨が発見された」と証言。
4).BBCのドキュメンタリー番組「カトリック教会による児童の人身売買を暴露。1990年代までに30万人の幼児が拉致され、生贄儀式の後に集団墓地に埋められた。恵まれない子供達を引き取って、人身売買で200億ドルの利益を得た。」

<マタイによる福音書~第23章29・33節>
イエスキリストの言葉
「偽善な律法学者「パリサイ人(イルミナティの先祖)」よ、貴方方は災いである。蛇よ、マムシの子らよ、どうして地獄の刑罰を逃れられる事が出来ようか。」
★サタンの正体は竜型宇宙人で物理的な肉体を持った存在。聖書に書かれているサタンは堕天使「ルシファー」とその一派。対するのが「天使長ミカエル」が率いる天の軍団。

<フェニキア人(&ダン一族)=ケルトの「ドルイド」=海賊「バイキング」>
ソース元

古代フェニキア人とユダヤ12支族の「ダン族」が混合。フェニキア人が土地を追われた時、デンマークやアイルランドへ移り、古代ケルトの「ドルイド(祭司)」になった。そして後に海賊「バイキング」となり有名な船乗りとして知られ渡る。
彼らは堕天使から「数値システム」や「金融システム」などの導入を命令され(★教えられ?)、海を渡って自分達の金融制度を他民族へ押し付けていった。
★注釈:一部のフェニキア人がベネチアで「ベネチアの黒い貴族(強欲金貸しユダヤ人)」と呼ばれる大富豪になったと思われる。
★注釈:本当に堕天使「ルシファー」が命令したのか?その根拠は?...ルシファーとの契約が「人類から発せられる大量の負のエネルギーを提供する」事なら、「金融システム・奴隷システム・戦争システム」など基本が「人類を不幸にするシステム」だとすれば整合性が有る。

悪魔(★サタン?)から無限の知識を与えられ、彼等は世を支配していった。
白と赤のボーダー=バイキングの帆・CNNのロゴ・アメリカ国旗・イギリス東インド会社のロゴ。
CNNは数字に置き換えると「322」。
秘密結社スカル&ボーンズ(シンボルの数字「322」)=X=海賊「バイキング」
322は旧約聖書の創世記「第3章・第22節」...人間を神に背かせようとする蛇に勧められて、アダムとイブが善悪の知識を得られる「知恵の樹」の実(リンゴ)を食べた為、神によってエデンから追放される。

【★重要】この部分こそ秘密結社の原点であり「この世の成功の影には悪魔(サタン)崇拝がある」

★注釈:有名企業のロゴマーク...アップル社「食べかけのリンゴ=322」、Google社「6が3つ=666」、マイクロソフト社「キューブ」、日本では朝鮮ネットワーク「田布施システム」の三菱グループ「6が3つ=666」...これらは全て「悪魔崇拝」を意味しており、地球は既に悪魔(霊界の宇宙人)に支配されていると判断して間違いないかと?...最近、TV番組や映画などに「666」の露出が増えているみたいです。私はTVを観ませんが...
★注釈:Windows10強制アップロード...その目的は政治に利用するための個人情報収集...任務遂行の為に冤罪の犯罪者を作ったり都合の悪い政治家やメディアなどの弱みを握るなどイルミナティの常套手段。
★注釈:アニメではワンピース「悪魔の実=リンゴ?=322...食べると能力が得られる」、NARUTO「うちは一族の写輪眼=6が3つ=666」...もしかして作者は悪魔と契約している「悪魔崇拝者」なのでは?...ww

秘密結社「スカル&ボーンズ」はアメリカのイルミナティ組織の一つ。1832年に「ウィリアム・ハンティントン・ラッセル」がドイツ留学を経てアメリカ「イエール大学」に創設。本家ドイツ同様のシンボル・儀式・思想を取り入れる。ブッシュ家も代々「スカル&ボーンズ」のメンバー。
11平方キロメートルの広大な敷地「ボヘミアン・グローブ」は「スカル&ボーンズ」専用
★注釈:ボヘミアン・グローブ...世界の有力者が集まり、年1回2週間かけて悪魔儀式が行われる。下部組織が集めた沢山の若者や子供がレイプされ、殺害されて生贄にされ、参加者達による乱交パーティが行われる...人間種から見ればキチガイの集団。つまり「レプティリアンの集会」と考えて間違いないでしょう。
★注釈:ベンジャミンフルフォード氏によると「ナチスはブッシュ財閥が黒幕」
★注釈:日本でも時々暴露される日本の支配層達による「乱交パーティ」...悪魔崇拝やレプティリアンと関係が有りそうです。


■火星人とレプティリアン
ソース元

zeraniumのブログ

「大いなる秘密㊤ 爬虫類人」 デービッド・アイク著 三交社

<火星は白人種の星だった?>
科学者のブライアン・デズボローは「昔、地球は今よりもずっと太陽に近い軌道を回っており、火星は現在の地球軌道を回っていた」と考えている。
当時の地球人は太陽光線を防ぐため有色であり、金星によってもたらされた大変動前の火星は、現在の地球の環境に似ており白人が住んでいた。
イングランドのストーンヘンジ周辺や、フランスの西岸地方で発見された古代人の人骨はアフリカ人女性の特徴を示している。
現在も火星上に残されているピラミッドを建設した白人種たちは、当時同じく進んだ文明を持っていた地球の有色人種を攻撃をして地球征服戦争を開始した。その『神々の戦争』の様子は、『ヴェーダ』など数多くの古代書物に記されている。
大変動によって火星人は高度文明とともに全滅し、地球に送り込まれていた白人種は取り残され、現在の地球に住んでいる白人となった。
一部の科学者たちの実験で、感覚を遮断させるタンクの中に長時間入れられた白人のリズムは、火星の自転周期24時間40分を示した。
非白人種のリズムは地球の自転周期と一致する。

火星人である白人種たちは、当時としては非常に進んだ文明を持っており、地球における古代世界においてはフェニキア人やアーリア人として知られていた。
「フェニキア人」等の名で呼ばれてきた白人種は、少なくとも紀元前3000年頃から姿を隠した「秘密の頭脳集団」としてエジプト文明を操作し続けてきた。

大ピラミッドのあるギザ台地「エル・カヒーラ」は、アラビア語の「エル・カヒール=火星」に由来している。
古代の書物の暦と火星との関係が非常に深い。たとえば3月(マーチ、マース)15日や10月26日であるが、古代ケルトの暦で3月15日は春の始まりを表し、10月26日は1年の終わりを示す日。またアーサー王の聖杯伝説も火星との関わりが深い。
キャメロット( Camelot)は明らかに火星の町(City of Mars)を意味している。

<火星人とイルミナティ>
紀元前1万1000年から紀元前1500年までの間に地球を襲った大変動は全て真実だと思われる。最初の大変動で、それまで存在していた高度な文明は壊滅して黄金時代が終わる。
★注釈:3600年周期の惑星X(ニビル)が接近する度に災厄が起こっていた?

そのとき地球に来ていた異星人たちは、事前に地球を脱出した。あるいは高山地帯や地下に逃れて生き延びた。その後の何回かの大変動においても同様であった。
そして地球人の殆どが絶滅、生き残った者たちは大きく二つのカテゴリーに分けられる。
異星人を起源に持ち、進んだ知識を保有する人種と知識を持たない奴隷人種(地球人類)。さらに前者は二つの流れに分けられる。
それは知識を人類に伝えてそれをポジティブに生かそうとする者たちと、知識を独占して人類を操作・支配しようとする者たち。これらのグループ間にある知識をめぐる争いは、超古代より始まって現在もなお継続中。
人類は異星人起源の人種によって操作され続けており、まもなくその支配計画が完成しようとしている。
★注釈:これがイルミナティの起源のようだ。

<アヌンナキとイルミナティの関係>
シュメールのアヌンナキと、ブライアン・デズボロー説の火星白人種とは何らかの遺伝子的つながりはあると思うが、基本的には別のものだと考えている。
これまでに見聞きしてきたさまざまな情報や証拠、見解や研究成果を総合すると、アヌンナキは爬虫類の系統に属する種であり、一般にレプティリアン(爬虫類型異星人)と呼ばれている種族の事。
★注釈:火星の重力3.711 m/s²で地球(9.807 m/s²)の40%ほど...火星人=巨人=ネフィリム?
★注釈:シュメール文明の遺跡
sumeru01.jpg
↑ネフィリム?
sumeru03.jpg
↑アヌンナキ
sumeru04.jpg
↑アヌンナキ...巨大だった事は事実みたいだが...流石に力持ちの象も「無理です...」
当時の人は巨人(巨大爬虫類人?)だった印象が強すぎて、実物より大きな存在として遺跡に残したのだろう。
sumeru02.jpg
↑イルミナティの象徴「フクロウ」

現在ますます多くの研究者たちが独自の研究から同じ結論にたどり着き、フォート・コリンズのコロラド州立大学自然人類学のアーサー・デービッド・ホーン博士は、以前はダーウィン進化論の強烈な信奉者だったが、数多くの証拠を検証した結果「人類は異星人による遺伝子操作によって創り出された。
その爬虫類型異星人は何千年もの間地球を支配し続けてきた。そしてそれは現在も続いている。」との結論。
私の見解も彼の結論とまったく同じで、ホーン博士の研究成果は著書『人類の異星人的起源』にまとめられている。その中で彼はシュメール文書のアヌンナキは爬虫類型異星人の種族と述べている。

またイギリスの高名な宇宙物理学者であるフレッド・ホイルは1971年ロンドンでの記者会見で
「世界は様々な形態で存在するある一つの力によって支配されている。彼らは至るところにいて、人間の精神(魂)を通じて人間を支配している」

レプティリアンははるか遠い昔、火星にも多大な影響を与えていたと考えられる。つまり火星の白人種が地球にやって来る前、火星にはすでにレプティリアンの混血種がいたという可能性がある。
考古学者ゼカリア・シッチンも「アヌンナキは地球に来る前に火星に来ていた」と発言。
そしてすべてがぴったりと符合してくる。
ブライアン・デズボロー説の火星白人種と、ゼカリア・シッチン説のアヌンナキのあいだには、非常に長期にわたる遺伝子的結びつきが有ったと考えられる。
★注釈:ニビルとティアマトの伝説は、考古学者ゼカリア・シッチン (Zecharia Sitchin) らがバビロニア神話の遺跡の文言を解読して提唱した説。3600年周期の楕円軌道で太陽をまわる惑星で、アヌンナキという知的生物が住むという惑星ニビルは、第5番惑星ティアマトに自らの衛星を衝突させ、ティアマトを崩壊させたとされる。(Wikipediaより転載)

またイルミナティのマインドコントロールを脱したある高級女司祭(★イルミナティ第13階位「アリゾナ・ワイルダー」)は
「はるか遠い昔、アヌンナキ・レプティリアンの侵略を受けた火星の白人種たちは、地球へと逃れて来た。そのあとを追ってアヌンナキたちも地球へとやってきた」と私に語ってくれた。
そしてこのとき地球へやって来たアヌンナキたちは、今もなお、秘密の地底基地に潜んでいる。
★注釈:古代から現在までアヌンナキが地球の地底に存在?アレックスコリアー氏によればドラコニアンも古代から現在まで地底に存在する。

白人種の起源抜きにして確実に言える事は、白人種がアヌンナキ・レプティリアンの地球乗っ取り計画の一つ「交配プログラム」において、レプティリアン遺伝子の主要な媒体となっているという事実である。


■レプティリアンについて~デイビット・アイク氏
人類はレプティリアンによって創られた。その証拠がシュメール文明に有る。シュメール人は自分の事をルル(混ぜ合わせて創られた者)と呼んで信仰していた。崇拝の対象であるアヌンナキの像がそれを証明している。文明を築く為の労働力としてアヌンナキ(人型爬虫類人)によって創られた。猿(猿人?)とレプティリアンとの配合。

人間に化けて政府要人と入れ替わっている。
★注釈:100%レプティリアンの事か?ハイブリッドのシェイプシフトの事なのか?

2012年に第三次世界大戦を起こして地球乗っ取りを完了させようとしている。

ソース元 Wiki~デイビット・アイク
★注釈:これは本人が書いたものでは無いので、本人の考えとは異なる部分が含まれる可能性がある。

ヒト型爬虫類は、人間社会を巧妙に操作する世界的陰謀の黒幕的存在。世界の指導者の大半は、りゅう座のアルファ星系からやってきた身長2mで血を好むヒト型爬虫類(アルファ・ドラコニス)。
アメリカ大統領の多くもヒト型爬虫類である。
アメリカ同時多発テロ事件以降のアメリカの外交政策も人間たちを奴隷化しようと目論むヒト型爬虫類の仕業であり、ブッシュ大統領もその手先。

イルミナティなどグローバルエリート達による秘密結社は、爬虫類人(レプティリアン)と呼ばれる別次元から来た霊的生命体に支配&操作されている。
レプティリアンは、シュメール語「アヌンナキ」、古代インドの神話では「ナーガ」。旧約聖書ではイヴを誘惑した「蛇」として知られる。蛇をシンボルとする古代の遺物・遺跡は世界中に存在するが、それは生贄の習俗と結びついていたとされる。
★注釈:「アヌンナキ」はシュメール語で「天空から来た者達の総称」とのソースも有る。

レプティリアンは竜座や北斗七星、オリオン座などを拠点としている。
竜座のレプティリアン(アルファ・ドラコニス)は太古の時代に地球を訪れたとされる。
レプティリアンは「可視光線」の領域にはいないため、人間の目には視えない「次元間存在」として在る。
レプティリアンは恐怖や欲望などの「低い」エネルギーを食糧としているため、食糧の供給源である人間を恒久的に囲うために、別次元から人間社会をコントロールし続けている。

レプティリアンの中には、可視光線の範囲内で活動できる者も存在し、そうした者は地下都市や月の内部に棲んでいる。
陰謀論では、重要人物の調査を続けると最後には悪魔崇拝(サタニズム)に行き着くと言われるが、これは人間の血液を飲むことで可視領域に長く滞在できるというレプティリアンの性質によるものである。
かつてレプティリアンは人間のDNAを削減し、人間の脳には爬虫類脳を組み込む遺伝子操作を行った。

現在のイルミナティの血筋は、レプティリアンの血筋から遺伝的に派生しており、人類と爬虫類が交配されたハイブリッド種である。そうした血筋の人々は爬虫類の遺伝子コードを強く持つため爬虫類脳に強く支配されており、生き残りへの恐怖が強いために支配や服従といった生存方法に固執している。

爬虫類人は可視光線領域に近接する領域に存在し、肉眼で見えるように単純にエリザベス女王がトカゲに変身するわけではない。死者の霊や動物霊のように、異次元から人間に憑依する。
世界の支配層にいる人間は、彼らに憑依され操られている人形に過ぎない。
★注釈:憑依されると人間と爬虫類人との2つの意思が存在するのか?それとも完全に乗っ取られるのか?

人間は、根源意識との接続を失なったため、現在の「人格」を自分自身だと錯覚しているが人間の「人格」は、遺伝子情報や環境的条件付け、脳内物質や体内に摂取した化学物質などの「肉体の性質」に深く結びついているため、相対的なものであり「真実の私」ではない。

月の人工天体説『月は本来の大きさよりも大きすぎる。本来の古さよりも古すぎる。本来の重量よりも軽すぎる。ありえない軌道を取っている。月はあまりにも奇異なため、月の存在に関する既存の説明は全て困難に満ちており、わずかでも確実な説明は一つとしてない』。
そして月・地球・太陽は精緻な比率により配置されており、そこには「巨石ヤード」という測量単位が暗号として込められている。その位置関係は奇跡的なもので、偶然の生成ではあり得ない


■イルミナティについて~デイビット・アイク氏
ソース元
「イルミナティ血族」と呼んでいるのは、蛇悪な神々と人間との交配によってつくられた混血種血族の事。他の普通の人間と比べて混血種血族のもつ振動の互換性と接続性は、蛇悪な神々による憑依をより強力かつ容易にできる。
爬虫類人によって憑依された血族は、青い血(貴族)の血族であり、公然・非公然両面で権力構造のトップにいて人間社会を支配する。政界、金融界、多国籍企業、マスメディアのオーナー、法曹界、医者、軍人などなど。
★注釈:
百済・高句麗を建国したシュメール起源の者達(現在イルミナティ)=レプティリアンに支配された者達
ロスチャイルド=イルミナティ=レプティリアンの憑依
ロスチャイルドが推進した「田布施システム」=朝鮮人脈=レプティリアンの憑依(?)
↑解かり難い説明かもだが接点が有る。
朝鮮人とイルミナティの資質が同じ(幼女や弱い者へのレイプや虐待・近親相姦・差別や階級意識が高い・拝金主義)
どちらも古来からレプティリアンに支配されてきたハイブリッドで、レプが憑依し操る為に創られた存在なのか?

<宗教は人類の洗脳が目的>
古代文明が起源の宗教を遡ると全て爬虫類の神に繋がる。信仰はすなわち邪悪な神にエネルギーを与える事である。
主要な宗教とその他の多くの宗教・宗派・カルトは、シュメール/バビロン(現在のイラク)・エジプト・インダス渓谷・中国などの古代文明に起源があり、蛇悪な神々を崇拝するという点で共通している。アフリカや南北アメリカ大陸その他の地域も同様。
蛇悪な神々はその後さまざまな別名をもつことになる。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥー教、ニューエイジ、その他。
イエス、アラー、エホバ、ヤハウェ、クリシュナ、カーリ、サナンダ、もしくは昇天した導師たちを崇拝する人は、自分の心とエネルギーをそれらの共通の源である蛇悪な神々等に捧げている。
ロスチャイルド家はメソポタミアから北部に移動したシュメール人の末裔ハザール人である。現在ではアシュケナージ・ユダヤ人とも呼ばれる。
この血筋が「王家の血筋」としてイルミナティでは重要な意味を持つ。そしてイスラエルはユダヤ人の故国ではなく、ロスチャイルド家による領国であり、
一般に言われるシオニズムとはロスチャイルド家の利益の為の思想。

<イルミナティ「ロスチャイルド家」の歴史~byベンジャミン・フルフォード【2007/08/08】>
7世紀頃、中央アジアに「ハザール王国」が建国された。その後、国を挙げてユダヤ教に改宗、アシュケナジー・ユダヤ人(偽ユダヤ)として現在は世界のユダヤ人の大半を占める。
ロシア人との戦争でダメージを負い、タタール人(モンゴル人)に完全に滅亡させられ、貴族達は宝を持って中国やヨーロッパへ逃げたが、今度は中国が襲われてロスチャイルド家は日本へ逃げる。だから1000年前の神社にダビデの紋章がある。
★注釈:籠神社の奥の院「真名井神社」の石碑に刻み込まれた裏家紋が「ダビデ王の紋章(六芒星)」

その頃から日本ではハザール王国(偽ユダヤ)と日本を融合した文化が形成されていった。
ヨーロッパに逃げた貴族達は当地の王族や貴族と結び付いて現在の真の支配層になった。フリーメイソンは階級が33段以上になると急激にランクが上がる。
ナチスはブッシュ財閥が黒幕。
アメリカの実権をロックフェラーが握った時に、教科書会社を全部買い大学に大金をばら撒いて、国民を自分の意向通りに洗脳していった。

■イルミナティ「アリゾナ・ワイルダー」~取材byデイビット・アイク
ソース元「冥土院日本さん」
ナチスの悪名高きメンゲレ博士によって洗脳され、彼女はイルミナティの女祭司として多くの悪魔儀式を執り行なってきた。また、その特異な能力をアメリカの秘密施設「エリア51」で利用されている。
現代に実在する爬虫類人の目撃者でもあり、低層4次元から人類を監視する爬虫類人の実態を知る貴重な証言者。
マザーゴッデスは52歳までしか生きられない運命で、39歳になった時に女児を妊娠させられる。そして生まれた子が13歳になった時、母親が52歳。その時にマザーゴッデスは儀式の最中に娘である女児によって生贄に供され、彼女の地位はその娘へと引き継がれる。しかしそれが新たな訓練の始まりで、子供が19歳になるまで行われる。
★注:13はイルミナティにとって、最もパワーがあるとされる神秘数である。39、52共に13の倍数であるところに注目したい。

過去の失った記憶が元に戻り、儀式の記憶が甦り始めて恐ろしいレプティリアンのことを思い出し始めた。人間がレプティリアンに変身して犠牲者の生身を切り裂いて血を飲む場面を...

生贄儀式は血を媒体として高次元(低層四次元)にいる別の種類のレプティリアンを召還する。この世界にいるレプティリアン(爬虫類人)はその必要な知識とアクセスを持っており、儀式において召喚するのに女性を必要とする。女性は生命を創造する子宮という空洞宇宙と繋がっていて、他の空間から何らかの物をこの物質界に生み出す創造者として識別される。
経血や特に堕胎された胎児や赤ん坊に含まれる成分は、彼らにとっては非常に栄養が高いもの。レプティリアンが人間から爬虫類の形態に変身した時に、どんな姿に見えるのかが非常に重要で、自色レプティリアンが最も位の高い者。地位の高さによって儀式の晩餐のどの部分に参加出来るかが決定される。
★注釈:憑依しているレプティリアンの階級で人物のランクが決定する?それは人間界フリーメイソン・イルミナティでの階級にも反映しているのか?

私は英国王室の王族のために数多くの儀式を執り行った。彼らは年齢は8歳から16歳までの少年の血を最も好んでいた。その次は生理中の若い女性。儀式の最中に彼らはレプティリアンに変身した後、胸部と喉の辺りからある種の分泌物を出し、ドロドロした粘液状の緑色の物質を吐き出す。彼らは生きた肉だけを食べるが普段は菜食。

この世界のレプティリアンには人間の部分とそうでない部分があるので血に対する非常に強い嗜好がある。血及び血液中にあるホルモンや、彼らの身体の細胞にはない人間の肉だけに含まれる人類の細胞記憶は、記憶の消失を防いで人間の状態でいる能力を保持する役割があり、それらが絶対必要になる。彼らはそれらを儀式の時に手に入れる。
血の臭いを嗅いで飲んで味わうと、胸のある部分に影響を与える。人間に生化学的変化が起こって大脳辺縁系の一部分を爬虫類脳により支配される状態になり、非常に原始本能的な根底の状態まで引き下げられる。
するとシェイプシフト(変身)する能力がある人間に変化が起きる。シェイプシフトは、(儀式の)現場の血の臭いや血の味に影響された時に急速に起こる。最初に顔と胸部から始まる。オーラを見ることのできる人にはオーラの変化が見える。身体は見えたり触れられるところだけでなく、オーラも実際には身体の一部なので身体の変化に併せてオーラも変化する。
シェイプシフトしている時の彼らのオーラは歪んでいて非常に大きくなる。シフトの後、彼らのオーラは暗い色に変わって更に大きくなる。これは血統の関係でヨーロッパ系の血統の人間は身長が183cm~198cmが一般的な男性ですが、その人のオーラがさらに一層大きくなり、実際の身長も突如として7~9フィート(213cm~274cm)になる。
シェイプシフトする遺伝的要素を持つ殆どの人たちはオーラが変化するだけで肉体が変化する訳ではない。ただオーラに違いが見えるだけ。但し中には本当にシェイプシフトする人もいる。
変身能カがあるイルミナティの家系、いわゆる血族は全て繋がりがあり、白人に限らずその遺伝物質はあらゆる人種に受け継がれている。その血筋は非常に純潔に保たれているので、政治家などが人々の前で突然シェイプシフトするような事が起こるはずが無い。
私の話はイルミナティのレプティリアンに特定しており、別の種類のレプティリアンの事ではない。

■ロスチャイルド一族(イルミナティ)エレン・グリーン・ヒックスへのインタビュー

★注釈:政府とはアメリカ影の政府の事だと思われる。
★注釈:周波数=振動数(バイブレーション)
以下は内容を要約

<MKウルトラプログラム>
私と父は他の次元から来た。ロスチャイルド一族は別の次元の平和な世界にも存在する。
そこは現世と全く同じようなパラレルユニバースで、私は前世の完全な記憶が残っている。その世界が平和になったら退行させられ、次の世界へ送り込まれる。それを何度か繰り返して来た。
★注釈:平和な世界とは?人類80%削減を実現した後の世界統一政府(新世界秩序)の事か???

政府は私達を退行させ次に必要になるまで魂を格納する。その為の装置が必要だが、振動数の高い人は自分で出し入れ出来る。
父は影のアメリカ政府軍トップ(名目は議会担当大統領補佐官、Assistant to the President for Legislative Affairs)でロスチャイルド家、母(義母)はシンクレア家。本当の母は別次元に居る。
父は軍でタイムトラベルの任務に関わる。父には出生証明書など公的な記録が存在しない。今後起こると想定される事に対して彼はとても黒い存在である。
私はレプティリアン50%のハイブリッドでアイビス計画の一員。そして魔術師アレイスタ・クロウリー(1875年イギリス生)によってDNAを暗号化されている。
(【極秘事項】クロウリーはタイムトラベル技術を使って現在も生きている。)
★注釈:オバマも出生書が虚偽である可能性を暴露されている。
★注釈:下記にロックフェラーの兄弟と同一のレプティリアンDNAと説明されている。他のソースからの推測だと使われている肉体の入れ物はクローンなのか?

現世では0歳からプロジェクトに参加、無関係の夫と子供の魂も現世に連れて来られて必要な肉体に入れられた(憑依)。
★注釈:肉体と魂は別物...輪廻転生を意味していると思われる。

MKウルトラプログラムを受ける。4歳の頃からペンタゴン高官達にレイプされるなど拷問を受けて平和的な感情(愛情)を破壊するのが目的。
★注釈:話の流れから推測すると、MKウルトラや救世主プログラムを受ける全ての子供がレプティリアンとのハイブリッドだと思われる。
★注釈:前世でも任務していたのなら既に感情の破壊がされたと思うが、その記憶が完全に残っているなら人格もそのままなのでは?なのに現世でも虐待される必要性が有るのか?

記憶が定かではないが3~5歳位の頃、自宅での会合に複数の種類のETが来ていた。人間型や背の低いグレイと高いグレイ、そしてレプティリアン。
ある日の会合で虐待されている彼女を助ける為にETが誘拐しようと考えていたみたいだが、両親が銃を手にして彼女は生涯契約下(闇の契約?)に有るので無理だと説明していた。
ちなみにETを一度も悪い存在だと感じたことは無く、酷い事をするのは人間(★レプティリアンのハイブリッド?)だけだった。「これまで出会った全てのレプティリアン(★三次元のレプティリアン)」は親切で優しかった。
★注釈:それら人間は残虐性をプログラムされていると思われる。

幼い頃にペンタゴンで出会ったレプティリアンが彼女を虐待から開放するよう求めたが、受け入れられず涙していた。そして彼女を救う為に記憶をシャットダウンしたので10歳位までの記憶が殆ど無い。
人間を生贄儀式する残虐なレプティリアンは少数派。しかし、人類を3次元世界に留める為の工作をしている。
★注釈:彼女は作られた時点で生涯契約下(つまり奴隷?)に有り、過去や今後も転生する度に契約下でなければならない存在...恐らくサタン(ルシファー)との契約。

彼女は旧ナチスドイツのアウシュヴィッツで囚人の人体実験に関わっていたヨーゼフ・メンゲレ医師から祖父役として愛情(★名目上?)を受けていたが引き離されて人格が破壊され、加えて上記レイプによって人格が分断された。
★注釈:ペーパークリップ作戦(英:Operation Paperclip)は、第二次世界大戦末から終戦直後にかけてアメリカ軍がドイツの優秀な科学者をアメリカに連行した一連の作戦のコード名。ヨーゼフ・メンゲレ医師はその一人。

バチカン(★カトリック教?)で幼い子供を生贄に捧げる儀式を見ている。地上で最も暗くて邪悪な場所。そこには神はいない。
黒の法王(★イエズス会)に(恐らく)幼い頃に会ったことがある。
息子は救世主トレーニングを受け、イエス・キリストであると洗脳される。背中に鞭を打ちキリストに起きた事を疑似体験させる。
火星に行った事がある。(★プロジェクト・ペガサス)
★注釈:世界統一政府(新世界秩序)が実行された時、イエス・キリストが再降臨する演出が計画されているとのソースが有る。

<陰謀>
ロックフェラーの兄弟(父レプティリアンが同一)やロスチャイルド一族に監視されている。このインタビューの前に暗殺されかけた。
兄弟はエリア51で作られた邪悪な精神の持ち主でMJ12(宇宙人を専門に扱う組織)のトップでもある。
私が知っているこれから起きる事に人類は聞く準備が出来ていない。その時が来たら話すが私は殺されるだろう。オバマが目的を果たす。
★注釈:2015年12月アメリカで起きた銃乱射事件(いつものヤラセか?)を問題視し、銃規制の動きに。。。この事か?国民から銃を取り上げて抵抗出来なくなった時に陰謀(マイクロチップ埋め込み?)が実行されるとのソースが有るが?そして反逆者はFEMAキャンプに投獄してギロチンか?
★注釈:その時が来たら話す...その前に消されている(又は退行)と思うが?その内容を既にこっそり収録しているのか?

<宇宙人>
世界支配層の上にレプティリアン達が存在する。
アヌンナキは沢山の種族が組み合わり、人間型とレプティリアンのハーフ的な種族で主にエンキ+エンリル+アヌの系統を引き継ぐ。エジプト神殿にも描かれている。身長は2.74m
ニビルの種族は1つ以上有る。シリアに関わっている?
★注釈:爬虫類種アヌンナキと人間種ネフィリムの事か?

地球人にはレプティリアンの系統が一部含まれるが、殆どが他の種族のもの。基本的には12種。(★MJ12の名前の由来)

■イルミナティ一族のジェイ・パーカーインタビュー

ウィッキペディアへの記載がタブーの極秘事項を暴露!
私の一族は1720年にイルミナティに加入。1776年にアダム・ヴァイスハウプトがバイエルン王国のイルミナティ宣言をする以前の事。
私は悪魔崇拝儀式による虐待を7歳まで受けた。
アーデンの彼のカルト指導者「バズ・ウェア」はレプティリアンとのハイブリッドでシェイプシフトしていた。友人が儀式でレイプされ敗血症で殺害され、警察がカルト施設を閉鎖しようと試みたが警官3人が殺害された。

<イルミナティの概要>
イルミナティ家系の子供は6歳まで君主プログラムを受ける。拷問・レイプ・麻薬を与える。トランス状態の時に、生贄儀式の為に誘拐した子供や若い大人を目の前で残虐な方法で殺害して、
正気に戻った時に「これはお前がやったんだ」とトラウマを与え、残虐な性格へとマインドコントロールされる。プログラムにはナチスのヨーゼフ・メンゲレが関与している。
アメリカ政府は誘拐事件を黙認、もしくはサポートしている。
イルミナティ家系の全ての子孫は生涯イルミナティ。
アメリカ人の約10%の3000万人が代々続く悪魔崇拝者&小児性愛者でエリート達の為に働くが、所詮奴隷にしか見られていない。
★注釈:アメリカはフリーメイソンが建国した国。

<イルミナティの歴史>
イルミナティや他の闇カルトは恐らくBC9600の大変動まで遡り、インドやバビロンの再建の頃から精神支配による地球支配の陰謀が始まったと考えられる。
著者「ジョセフ・P・ファレル」は科学や宇宙技術などナチスの極秘計画やバビロンの銀行所有者達を明らかにしている。
古代から小児性愛カルトが存在する。
BC3000年のゾロアスター教から男性優位への洗脳が始まる。人々を左脳or右脳に偏った「思考出来ない人間」に陥れるのが目的。
イルミナティの全てが「支配ビジネス」で、新世界秩序の計画は初代ローマ帝国の頃に始まる。
紀元前3000年の時代、西洋や中東では金が、アジアなどの地域では銀が最も価値が高いと考えられていた。
闇のカルト信者の特定の家系が金1:銀50でアジアと貿易をし、1000年~2000年後には殆どの
金を入手した。金で政治家や王族を腐敗させ、社会を支配していった。

<イルミナティの陰謀>
フッ素は神経毒で且つ発ガン物質!思考が低下し支配しやすくなる。
歯に良い説はエリート達のプロパガンダ!
窒素リンを含む化学肥料は植物の成長を早め、見た目も良いがそこには栄養素が無い!
自然治癒力が低下するので毒性の高い除草剤・殺菌剤・殺虫剤が必要になる。
第二次世界大戦以降の金融システムは、にわか景気と不景気が中央銀行の操作で人為的に作り出され、
借入利息を払えなくなった人々から破格値で財産を奪って時間と共により肥大化していく。
世界経済はロスチャイルドとロックフェラー銀行カルテルに支配されている。
★注釈:日本はバブル崩壊後に偽ユダヤ金融マフィア(ハザール・マフィア)に膨大な資産を奪われた。

イギリスはテューダー朝のヘンリー8世が売国してからイルミナティに支配されている。
英国女王の資産は70兆ドル、ロスチャイルドは300兆ドル以上

デュポン社はビジネスに邪魔な人物(恐らく何千人単位)を殺害し、専用の墓地まで所有している。
人類の80%以上を除去するアジェンダ21計画を画策...フッ素によるソフト殺人・ポリオワクチンのガンウィルスなど。多くの人々がアメリカの病院で医療の名目で殺されている。
★注釈:医産複合体に直接支配されている日本も同様。患者の利益の為の良心的な医療行為は、消される原因になる。
★注釈:一時期フッ素を水道水に入れて虫歯予防をすべきだ的なメディアのプロパガンダが有ったが、発ガンリスクがそれを上回る事を理由に実現しなかった。厚生省は国民を守ったのか?それとも流石に水道水は自分達も必ず口にする機会が有り自己防衛の為だけだったのか?...この件以外で厚生省絡みで国民が守られた事例が一切思いつかないので、真実は後者になるのかな?薬害エイズの時も国民を犠牲にしたからね~

<宇宙人>
ソルトレイクのモルモン教メイン教会の地下にてドラコニアン(次元間レプティリアン)への生贄が行われている。モルモン教の創設者達はメロヴィング朝のイルミナティ血統のフリーメイソンが起源。
グレイやレプティリアンは違う次元から来ていて、新世界秩序に加担している。そして人類を殺害する主義者でもある。殺されたくなければ人類がポジティブな意識を高めるよう成長して、腐敗した人間を排除しなければ実現しない。

<レイライン(エネルギーを得る事が出来る)>
アメリカの都市フィラデルフィアに有るクェーカー教会など全ての建物が紀元前5000~1500年に作られた神聖な古墳の上にレイラインに交差するように建てられた。エネルギー周波数を操作すれば基本的に物事を支配出来る。
世界のレイライン上に高濃度スポットが存在し、そこに悪魔教信者が儀式を行う施設がある。儀式の際に地球磁場に(負の)エネルギーを送る事が出来る。そこをオルゴナイトで攻撃(妨害)すれば人類は解放される。

■女優ティラ・テキーラからイルミナティへの手紙(2012/10/21)
Illuminati01.jpeg
ソース元 日本や世界や宇宙の動向さん
ティラ・テキーラさんのイルミナティへの手紙!
原文
Tila Tequila: DEAR ILLUMINATI EVIL FUCKS: I HAVE A MESSAGE FOR YOU!

--転載開始--
(ティラの手紙)
10月21日
イルミナティの悪魔たちへ、
私からメッセージを送ります。
(皆さん(読者)がこの手紙を読む前にお断りしたいことがあります。イルミナティには、もううんざりしています。あなた方以外の連中(=イルミナティ)へ私からどきつい手紙を送りつけますが、言葉づかいが悪く、気分を害することになるかもしれませんが、ご了承ください。いつもは、このような言葉遣いはしていませんが、今回は”他の連中”に汚い手紙を送るため、このような汚い言葉づかいとなってしまいました。読みたくない方はここでスルーしてください。
皆さん、愛していますよ!)

さて、奴らに対する手紙に戻らせてください。奴らはこの手紙を読んでいるのを知っていますから。
奴らの時間は刻々と過ぎて行っています。私は奴らの”でたらめ”にうんざりしているし、私たち人類の命をまるで奴らの使い捨ておもちゃのように扱っていることにうんざりしています。私のHOLY GRAILウェブサイトがもうじき立ち上がります。
くそったれが、ええ、あんた達、”他の連中”のことですよ。あんた達は私たち人類が、今回は勝利することを知っているんですよね。私たちはあんた達の”でたらめ”にもううんざりしているんですよ。そんなに戦争したいの? ええ、いいわよ、戦争したらいいじゃない。ただし、アメリカにいる私たちの素晴らしい若者たちを戦地に派遣して、彼等に人類の正義のために戦っているんだと嘘を言って、彼等を殺し屋に仕立て上げているけど、みな、完全に嘘っぱちでしょ。常に、陰に隠れているのが、あんた達、ただの年寄りで醜くて金持っているだけの悪魔の臆病者なんですよ。私は戦争を宣言しますよ、でも、兵士はいません。私と人類が、あんた達、イルミナティのトップの臆病者たちと戦争するのです。
私はあんた達の秘密をみな知っていますよ。当時の私に比べたら私はずっと賢くなっていますから。当時、あんた達に酷いことをされ、あんた達が私の魂にまで苦痛を与えた様々な謀略により死ぬよりほかないと思ったくらいでしたよ。世界中の人々はあんた達より数からいって、はるかにまさっているでしょ。そして、スーパーヒューマンが本当にいることを知っている人はあまりいないけど、あんた達も知っているでしょ、私たちはべつに兵器がなくても戦えるわ。あんた達を破壊することだってできるんですよ。さあ、かかって来なさいよ。現実に存在しているスーパーヒューマンを人々に教えましょうか。そして、あんた達の利益のためだけにスーパーヒューマンのパワーのを利用しようと数々の実験をやっているけど、それを人々に伝えましょうか。それと、あんた達、くそったれサドキストが裏で操っているんでしょ、毎年、多くの子供達が行方不明になっているわね。
今だって、世界には私たちのようなスーパーパワーを持った人々が多くいるんですよ、そして私が彼等を全員束ねて、あんた達、悪魔野郎を全員倒してやるわ。もしも、あんた達が今行っていることを止めないなら、全人類に行ってきた悪行の全てを止めないなら、破壊した地球を治癒しないなら、私たち善良な人々と悪魔のあんた達との間には争いや憎しみが存在し続けますよ。それに、あんた達が宇宙人とのハイブリッドだからどうだというんです?だからといって人間を所有できるわけないでしょ。
あんた達も分っているでしょうが、今、地上には少なくとも100種類以上の宇宙人ハイブリッドがいるんですよ。そして私たちはみんな覚醒しているんですよ。そしてあんた達との戦争の準備をしていますからね。正式に戦争宣言をしましたよ。そして、前もって言っておきましょう。私には兵器はありませんから。私はテロリストではありません。私は世界の人々を愛しています。そして、私が持っている唯一の兵器は、私が生まれ持ったスーパーヒューマン的能力ですよ。時間が刻々と過ぎて行っています。たとえあんた達が私をキチガイのように見せても、もう関係ないわ。今、あんた達に伝えますけど、私とあんた達はこの地球上で長い間生きてきていることをあんた達も熟知していますよね。もうどうでもいい、私が人々の前で異様に見えたとしても。。。これは私とあんた達についてなんですから。人々には関係ありません。
★注釈:【非常に重要!!!】
地上には少なくとも100種類以上の宇宙人ハイブリッドがいる?私とあんた達はこの地球上で長い間生きてきている?...彼女の魂は地球外の存在だと思われる...つまり銀河連邦(?)は何百・何千年も前から地球の救済の準備をしてくれていたのか???この事実は他では見られない重要なソース。

さて、人々に伝えましょうかね。あんた達が私が生まれる前からずっと私を監視してきたことを。そうそう、3人のグレー・ロボットを私の所に送り込んで私を怖がらせ、私を拉致しようとしたでしょ。ずいぶんと賢いことをやったわね。でも、私はそんなことに騙されませんよ。 グレイ・ロボットは、黄色い爆風で私を後ろに飛ばし、私を上の方に引っ張ろうとしたでしょ。私の魂を奪おうと、一生懸命やっていましたね。実際はね、コートニーが私といっしょの時にやられたんですよ、だから、彼女はあんた達があの夜、私に何をやったかを知ってますよ。
でも、私もあんた達も分っているでしょ。私の味方がみな、あんた達を常に監視していることを。私が生きている限り、神が私の心に存在する限り、私の仲間が私を守ってくれる限り、あんた達は私に何もできないんですよ。
(ここで言葉深いの悪さを読者に謝っています。)

さて、続けましょうか。あんた達は地下基地の存在を知っていますよね。古い話ですがね、人々に、地球の空洞に大きな都市があるとことお話ししましょうか。あんた達がそこから来ており、あんた達の惑星を離れ、私たちの地球に侵入しましたよね、そしてあんた達の中には今でも月に住んでいる奴らがいるでしょ。さらには、月にはあんた達が住んでおり、私達を監視するための基地として使っていることも話しましょうかね。そしてあんた達がネイティブ・アメリカンの歴史を完全に偽装したということも話しましょうね。彼らは、あんた達が地球に来て、今、私たちにやっているような事を、ネイティブ・アメリカンにやっていたのです。彼等はあんた達にめちゃめちゃにされるまでは、非常に進化した存在で、愛深い人々だったのです。
でも、何が起きたと思います?私が7回、死んだときに誰を見たと思います?私は仏教徒として育ちましたが、宗教にはあまり関心はもっていませんでした。7回目の臨死体験で、その人を見たのです。私には覚えのない、全く知らない人です。彼の背景を知らないので彼を信じることはできませんでした。でも、今年の初めに7回目の臨死体験をしたときに誰を見たか分かりますか?生死の境を渡ってから、たくさんのものを見せられたんです。そして3日目に、目にしたものが信じられませんでした。そうよ、以前は信じなかったけど、彼は私の所に来たんですよ、これは完全にリアルでしたよ。何かが突然起こったんです、そして、私はもはやこのような悪魔達に親切にすることはできないと思いましたよ。その時、分かったんです。奴らは私たち人類を全員殺そうとしていることを。
(ここでも、この手紙の言葉使いについて謝っています。)
奴らが今何を話し合っているのか、全部分っていますからね。

私がこのような事を書いているのを皆さんに見られて本当に嫌なのですが。。。奴ら、臆病者が隠れて、遠くから私を監視しているので、私が奴らに手紙を書けるのはこのサイトからしかないのです。皆さん、ごめんなさい。皆さんを動揺させていないならいいのですが。皆さんと奴らとは全く別物なのです。ホワイトハウスの人々も、私のウェブサイトをストーキングしています。知っていますよ、ホワイトハウスが私のIPアドレスや電話番号を追跡できるように私もここを覗いている人のIPアドレスを追跡できるのですから。ここを覗いている上院議員の皆さん、こんにちは。そして、ここに立ち寄ってくれてありがとう。最悪の悪夢をあなた方にもたらすティラ・テキーラのファンだったなんて全く知りませんでしたよ。F〇C〇 YOU! 最低でも、私の顔を出すのを怖いなんて思っていません。私が言っていることがキチガイじみていようとも、私は100%真実を話しています。私があなたを分っているとあなたが知っている限り、言うべきことは全て言いますよ。
今日はこれまで。
--ここまで--

★注釈:インディゴ、クリスタル、レインボー・チルドレン(派遣された時期によって呼称が異なる)。1960年頃から他の惑星の魂が転生した新生人類の事で、第一波~第三派に分けて派遣されて来た。地球は既に地球人の力では救いようのないほど病んでおり、宇宙の規則に反しない地球内部からの干渉により地球人の波動の向上を手助けするため、銀河連盟(?)によって贈られた純粋な魂達の事。2012年頃から地球は高次元への移行が始まっている(らしい)ので、それをサポートする任務を負っている。
但し、彼女の場合は派遣された時期が全く異なるようだ。
彼らの特徴の一つが「超優しい」...もしも地球の悪魔達と対峙した時に本当に戦えるのだろうか?...私はそれがとても心配!
★参考動画

★注釈:古代に宇宙人の悪質なDNA操作によって、本来高等種族で有った地球人は「第五感」までの凡人にされ奴隷にされてしまった。しかし彼ら「スーパーヒューマン」は本来の能力「第六感以上」を発揮できる。

■イルミナティの上位5名
ロックフェラー、ロスチャイルド、ブッシュパパ、エリザベス女王、ローマ法王

1ドル札にはフリーメイソンのロゴに併せて目的でもある「新世界秩序(ニューワールドオーダー)に同意せよ!」とラテン語で書かれています。
onedollar.jpg

秘密結社イルミナティ(illuminati)を逆にしてitanimulli。。。これにwwwとcomを付けると
http://www.itanimulli.com
↑NSAの公式サイト。。。表向きは別のURLだから有名人がこれを暴露したら殺される可能性が高いけど。。。庶民レベルだとせいぜい記事を削除される程度!

<爬虫類王族に喰われる前にバッキングハム宮殿から裸で逃げる若い男> 
ソース元
【2015/02】宇宙への旅立ちさん
rep05.PNG
★注釈:英国王室の大スキャンダルの為、複数の動画が消されたので「宇宙への旅立ちさん」の画像をUPしています。

【概要】
人喰いレプティリアンであるイギリス王族にレイプされ、殺され、食べられるか
それとも転落してでも、命がけで宮殿の最上階から脱出するか。
彼の選択は、この2つだけだった。そして、彼は命がけで脱出を試みたが転落してしまった。

パパブッシュとエリザベス女王はレプティリアン(爬虫類人)との評判が高いが...
パパブッシュとエリザベス女王は旧ナチス系統のイルミナティで、エリザベス女王は悪魔教儀式の為に行った児童誘拐・大量殺害の容疑で告訴されている。現場では何万もの子供の白骨死体が見つかっている。
レプティリアンは未成年の男の子や子供の血が好物だと言われている。そして、生きたまま殺害する訳は、直前の恐怖の際に生じる負のエネルギーを快楽の為に求めているからだと言われる。
アメリカでは年間約80万人(離婚による親権絡みの誘拐を除けば50万人位か?)の子供が行方不明になっている...ハンバーガーなどジャンクフードに人間のDNAが確認されている事にも関係しているみたいだね~
宇宙人やUFOの存在は世界では当たり前の事実だが、アイゼンハワー元大統領ひ娘など複数がレプティリアンが人類を支配していると証言している。
欧州の王族は親戚関係に有るようだが、オランダ女王、スペイン王、ベルギー王が辞任した。彼らも世界支配層だが、やはりレプティリアン(又はハイブリッド)の可能性が高いと思われる。
ベンジャミン氏の情報ではパパブッシュとロックフェラーが死去(暗殺された?)したようだが未だ裏は取れていないとの事。
厳密に言えば魂を格納(退行)したのかもしれない。
共に軍産ET複合体(アメリカ裏の政府)のトップで、日本政府の間接的なボスだった訳で...強力なバックを失った安部政権だが、今のところ数年前に出された指示通りに動いているみたいだが...何がしたいのか???
世界は約2000年続いてきた支配層の奴隷から解放される動きになっている!つまり歴史的に画期的な大転換期を迎えている。
ただ日本だけは今後の方向性が...全く読めない!これまでジャパンハンドラーは日本の政治家、特に首相はバカにしかさせない!ってのが方針だったが...そのせいなのか???
ただ、支配階層(国家首脳・欧米貴族・財閥・王族・イルミナティ・カトリックなど)は基本的にレプティリアン(ドラコニアン)の支配下に有ると思われ...彼も操作されているのか?
【PR】



<関連記事>
宇宙人~まとめ③人類の危機と大転換期
地球レプティリアン(地底人=アガルタ人?)
イルミナティ@レプティリアンと人類のハイブリッド
火星移住計画と目的
宇宙人~最新情報

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430810242

この記事へのトラックバック