【悲報】子供達を大量殺戮@飲食品・薬・化粧品・生贄に

■これは現実なのか?的な子供の行方不明の実態
子供の人身売買ビジネスで問題になってる中国だけど、恐らく誘拐や人身売買などの手段で世界中から子供を集めているのが悪魔崇拝者でもある世界支配層でしょう。日本でも年間3000人以上、アメリカは約500000人の子供が行方不明になっています。支配者達が紛争を誘発し、下級組織がドサクサに紛れて沢山の子供を誘拐する...こんな事は日常茶飯事に行われていると考えるべきでしょう。
★注釈:アメリカの子供の行方不明は約80万人ですが、うち30万人位は離婚による親権問題など他の理由だと考えられます。
★注釈:日本もマジ???ってレベルの数字ですが、アメリカの場合...ヤバ過ぎを通り越して...世界最低レベルの国ですね~恐らく中国も人口に対しても同レベルの子供が犠牲になっていると思いますが...前から節操の無い拝金主義のソックリな国同士だとは感じてはいましたが...実質的にアメリカは法治国家でも民主主義でもない無法地帯と化した悲しい国。
↓フリーメイソンの国アメリカの1ドル紙幣
onedollar.jpg

■飲食品、薬、化粧品などに殺された子供達のパーツが...
ソース元

偽ユダヤ金融マフィアのグローバル企業群の商品(飲食品、薬、化粧品など)に殺された子供達のパーツが...皆さんが身近で利用している物にも含まれているかもですね~...それらの商品を利用するって事は殺人グループに資金提供して犯罪を助長する支援者に成り下がるって事だから気を付けないとね~!
てか、中国人が子供を食べている...中国人だから驚かないけど...もしくはハイブリッドか???最後の方に出てきますので、まともな神経をしている良い子の皆さんは見ない方がイイです!

■誰にも守られず犠牲になる子供達
1.グレイは種族の存続を目的としアメリカ政府に誘拐の許可(契約)を受けています。ドラコニアンやレプティリアン(一部らしい)は子供の血を欲しています。
2.悪魔教を崇拝する世界の支配者達は生きた子供の血肉を欲しています。
(そもそもイルミナティの上層部はレプティリアンとのハイブリッドと思われる)
3.イルミナティ一族曰く「全米に悪魔教崇拝者が3000万人いる」。生贄儀式は主に18歳未満の子供が対象になります。
★注釈:アメリカはフリーメイソンが建国した国なので、悪魔教信者が多いのは当然の事とも言えます。
★注釈:これらの子供の誘拐殺人に関してアメリカ政府は一切関与しません。仮にその残りのパーツが
食品や化粧品に利用されてもスルーしているという意味です。人口80%削減を目指す新世界秩序計画(NWO)を実行しているに過ぎないので...

■イルミナティが集う悪魔崇拝者の生贄儀式~ボヘミアン・グローブ
ソース元

アメリカ大統領を含む世界的エリート達による生贄儀式です。イルミナティ一族の話では、世界支配層の子供の頃に例外なくMKウルトラで虐待され、目の前で極めて残酷な方法で生贄儀式を見せられ精神が分裂するそうです。非情な性格を形成するのが目的でしょう。恐らくですが、彼らは例外なくドラコニアンと人間のハイブリッドです...少なくとも階級が高いほど。
暴露しているアレックス・ジョーンズは彼らがオカルトにハマっていると表現していますが...そんな低俗な世界支配層が長い間存在し得るのか?ww
基本政策の新世界秩序・負のエネルギーを取り込むor目的地へ送る・子供の血肉への欲求...などの目的が必ず有る筈...ですが、単に気晴らしの快楽殺人の可能性も否定は出来ない...つまり一般人がアリで彼らはライオン...だとしたら誰でも立ち入れる開放的な場所で大量殺人やらかして仮にバレても誰にも止められない。
【PR】


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430784811

この記事へのトラックバック