【陰謀】食品のヤバイ実態まとめ@ユダ金系グローバル企業

【更新:2016/01/27】
■モンサント社の遺伝子組み換え・農薬問題【2015/06】

<殺人企業「モンサント社」>
モンサント社...調べたらやっぱユダヤ金融マフィアね...利権に絡む事には必ず絡んでる...ホント世界のガンだね(ー ー;)
遺伝子組換え作物を与えたマウスが腫瘍でボコボコになり発ガン性が証明されてる...良い子のみなさんも健康被害に気を付けてね〜(°_°)(°_°)

全世界で悪評高きグローバル食品関連企業モンサント社!!!その発ガン遺伝子組み換え食品(種子・化学肥料・農薬・殺虫剤・食品)に対して世界的な大規模デモを起こされた悪魔の企業!...でっ、その下僕である住友化学の会長の米倉弘昌がジャパンの経団連の会長...この状況って...日本はマジ救いようが無いね〜(ー ー;)
ヨーロッパでは既に使用禁止になったけど...アメリカの奴隷の日本は無理だろうね〜...日本でも多くのJAが同社の商品を導入し推奨している。「それを利用しない農家の作物は取り扱わない」なんて圧力も有るようだ。裏で小銭貰って喜んでいる売国奴が少なからずいるのだろう。
モンサント社のオーナー「ロックフェラー」はアメリカ影の政府No2(首領はロスチャイルド)とされ、アジェンダ21(世界人口80%削減)をテロ・戦争・ソフトキル(医療・食品など)で人類を大量殺戮している主要人物で、311東日本人工地震津波テロにも加担している。
モンサント社の商品は化学肥料(土壌造り)→種子→農薬→殺虫剤→食品→ポストハーベスト(輸出生鮮食品)で、農家は一度契約すると、土壌を元に戻す事が出来なくなって、同社を頼った発ガン性物質の作物しか生産出来なくなる。
当然、農家は自分達が食べる作物と出荷用とは別々に栽培している。
虫も鳥も食べない作物はソフトキルを目的とした「窒素リンを含む化学肥料は植物の成長を早め、見た目も良いがそこには栄養素が無い!自然治癒力が低下するので毒性の高い除草剤・殺菌剤・殺虫剤が必要になる。」
とイルナミティ一族「ジェイ・パーカー氏」が警告している。
★注釈:日本は発ガン遺伝子組み換え食品の消費が世界一!特に...表示義務が無いお菓子などの加工品にたっぷり含まれているみたいだから...あまり食べない方がイイかもね~
★注釈:日本では虫食いの葉が混ざった野菜を殆どのレストランで見る事がない。なぜなら消費者がそれを求め、もしサラダに虫が混ざっていたら大問題になるのが現状...つまり消費者自身が発ガン性物質の食品を求めて結果的に自らの死期を早めている...特に日本人に多く見られる潔癖症は、偽ユダヤ金融マフィア(イルミナティ)が下僕のマスコミを利用したプロパガンダで有る可能性が高い。
農家だって死活問題なのだから、手間とコストがかかる安全な作物のニーズが少なければ、発ガン性作物を作らざるを得ない。多くの日本人が賢くならないと、決して改善されない。
★注釈:モンサント社の発ガン関連商品群は、日本を含め世界中にばら撒かれており、特に中国とアメリカ産がその典型であり、日本はまだマシかな?って程度。基本的に安全な食品は自家栽培や信頼出来る契約農家しか無いのかも知れない。とはいえ、発ガン性穀物の飼料で育った肉類は安全とは言えないし、その排泄物を利用した有機肥料の作物も安全とは言えない。そして玄米などは決して健康食ではなく、胚芽の部分に発ガン物質が凝縮した最悪な食品とも言える。
既に世界人類はイルミナティによって、教育や洗脳によって愚民に陥れられ、救いようの無い段階まで堕ちてしまったようだ...
確実に言える事は、消費者の無知は善良な人々まで悪にしてしまう!良心的な食品や料理が市場から消えてしまう!
そして世の中の市場には悪意に満ちた商品が溢れ、それを扱う業者だけが利益を得て、良識有る業者は淘汰されていく。

実際、飲食店業の友人は、安全なメニューを安価で提供したくても、安全で美味しい食材が少なくて非常に困っており、天然の旨みが少ない野菜が殆どで、不本意ながら発ガン性物質の化学調味料を使わざるを得ないと嘆いていました。天然素材だけでは消費者ニーズに応えられないのが現状みたいです。化学調味料も、当然イルミナティのグローバル企業が深く関与しています。

日本の食品事情は311テロでの放射能汚染も有り、実態は相当ヤバイです。それ以上にヤバイのはその国に住んでいる国民が全く危機感を感じていない事です。
日本は長寿国と言われていますが、その統計が正確であれば10年後辺りには寿命は大幅に短くなっている筈です。しかし「180歳の所在不明の老人が年金貰ってた」なんてニュースになっていましたので、イルミナティの下僕である政府が発表する日本人の寿命の数値は信頼に値しないと思われます。
私は日本国民に現状の「医療(ワクチン・抗ガン剤・レントゲンなど)や食事(発ガン物質入り食材)が正しい」と勘違いさせる為のイルミナティの工作なんだろうと考えていますが...

<関連するサイトの記事>
★注釈:アジェンダ21の詳細by大摩邇(おおまに)さん
★注釈:日本を蝕む危険な食料品by浮世風呂さん

■ミツバチとネオニコの研究者が語る、ネオニコ禁止が必要な理由とは
ソース元
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/54219/
世界的なミツバチの減少傾向...植物の受粉の役割を担ってたミツバチの減少は食料問題に直結する世界規模の大問題なんだよね〜...っで記事のネオニコチノイド系農薬を調べたら...やっぱりイルミナティのロックフェラー系企業「モンサント社」だよ(°_°)(°_°)...住友化学がその手先
★注釈:住友グループも朝鮮ネットワーク「田布施システム」...つまりロスチャイルド(イルミナティ)の下僕みたいですね~

■ハンバーガーのお肉は何を使ってるの?
ソース元

偽ユダヤ人(フリーメイソン?)が、マクドナルドであなたが本当に食べているものを説明してくれています。
マクドナルドの所有者は偽ユダヤのロスチャイルドです。
偽ユダヤは人を殺す=羊を殺す...位にしか考えていません!
羊共は思考出来ないから真実を暴露しても問題無い!って上から目線で述べてるので人肉の使用は事実だと思われます...
悪魔儀式での犠牲者や自ら起こした戦争の犠牲者...などでしょうか?資本主義的な視点から見れば、非常に安価で肉が手に入るので大儲けですね~
しかし仮にバレても、アメリカやイギリスを支配する巨大権力だから誰も逆らえない...都合の悪い人物は消されてしまう(°_°)(°_°)
ただ今はネット社会だって事は計算してないのかな?...5%の羊が思考したら膨大な人数になる...実際売上激減な訳だし

他のソースにはアメリカの某店のホットドッグに人間のDNA5%が含まれていた!なんて記事も見ました。
髪の毛でも混入したんだろう!なんて締めくくっていましたが...いやいや髪の毛が5%も混入するか~!!!
てかジャパンのマクドナルドで人の歯が混入していた!って問題になったけど...あれって...(°_°)(°_°)
良い子の皆さんも賢くなって、決して共食いなんかしないで下さいね~

■トランス脂肪酸が問題視されているが...
<モンサント社の技術の方が危険>
ソース元
http://blogos.com/outline/118823/
米国のトランス脂肪酸“禁止” 日本が振り回される必要はない - 松永和紀 (科学ジャーナリスト)

代替技術とはロックフェラーが所有するモンサント社の技術の事!
イルミナティの目的は金儲けとバカを減らして世界人口10億人以下にする事!
だからユダヤマフィアが関わる企業が提供する食品やワクチンや抗ガン剤などは
全て寿命を縮める害だと知ってる偽ユダヤ人達は絶対利用しない!
ネットで調べれば専門家の警鐘や内部告発が星の数ほど出てくる。
アメリカの製薬・食品関連など殆どの公的機関はロックフェラーなどの
ネオコンが所有していると考えて間違いない。
つまりアメリカの決定は偽ユダヤ達のネガティブな意向が反映される。
...良い子の皆さんは売国奴マスコミの情報は無視してね〜

<米当局『トランス脂肪酸全廃』発表にモンサントの影ーどうなる日本?>
ソース元
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/424233131.html
TPPもアメリカ=偽ユダヤの要求だから食の安全なんて皆無!!!




【PR】



<関連記事>
【陰謀】真実は全て反対だった~マスコミによる洗脳
【朗報】本当に治るガン治療
【陰謀】食品のヤバイ実態まとめ@ユダ金系グローバル企業
【陰謀】ワクチンの本当の目的
【陰謀】ジョン・レノンのインタビュー―世界は狂人によって支配されている

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック